協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  守破離の離

admin2 さんの日記

37件のうち21 - 30件目を表示しています。

カテゴリー:守破離の離 日記一覧
4月
16 (土)
カテゴリー  守破離の離
という訳で、まさかの坂が現れました。大変に有難いことに良い方向の坂です。一応、予想はしていたのですが、かなり早い段階で変更されたようで嬉しい限りです。ただ、トータルで過不足はないので、まぁ準備していた分のチャンスはいただこうかなって感じです。 具体的に申しますとYouTubeのモバイルライブ配信に変更があり、これまで1000人の登録者数が必要だったのが100人に引き下げられたようです。いろいろな制限はあるようですが、この仕様変更によって、とりあえずスマホでライブ配信できるチャンネルが7都府県になりました。 更に、このチャンスを活かして収益化まで持って行ければ可能性が更にアップすると思います。現時点で100人を越えているのは大阪・東京・神奈川・埼玉・千葉・埼玉・山梨です。同時視聴者数が登録者数+25人とかだったと思うので例えば山梨は現時点でちょうど100人なので最大で125人までが閲覧できる感じになると思います。他にもアップロード容量の制限やサムネイルの制限など、いろいろ複雑なので実際にテスト稼働してみないと分からない部分も多いです。 ただ、これを足がかりに登録者1000人以上にしてクリ...
続きを読む | 閲覧(289) 
4月
15 (金)
カテゴリー  守破離の離
風が吹いているという感じですね。諸行無常という言葉がありますが実体験するかのような出来ごとがありました。特にどれという訳でもなく、世の中は絶えず変化をしていて、一見同じように見えるのですが落ち着いて良く眺めてみると僅かに変化していたりします。 これは良いこともそうでないことも同様でトータル的には過不足はなく中庸だとは思うのですが、その波は大小様々で、運が良いとか悪いとか、タイミングが良いとか悪いとか色々ありますね。でも過不足はないようです。 心が掻き乱されて、不愉快な思いをしたり、我慢をしたり、疎外感を味わったり、人生をつつかれたり、チャンスがあったり、その時に感じたり目にしたものは自分自身が気が付かない間に変化をしていて、過去に経験してきた先入観が新たな縁を受け入れるのに邪魔をしてしまうなんてこともあったりするように感じます。平常心といいますか、常にフラットな状態でいるのは難しいものですね。 心が穏やかになる環境を整えて、落ち着いてくると新たな発見があり、僅かな変化も感じられるようになると思います。言葉で表すとマインドフルネスみたいな感じだとは思いますが、忙しい時間を過ごされている方...
続きを読む | 閲覧(245) 
4月
13 (水)
カテゴリー  守破離の離
令和4年度に入りましたね。いい加減にコロナの収束を願いたいところですが、現状では無観客とか入場制限があるようでライブ配信の需要は継続しているのが実情です。 上記とは別で都空連では新たな会員向けサービスとして大会ライブ配信を行う方向になり、都空連主催の大会についてはライブ配信を行うことになりました。足回りの光回線部分の費用を都空連で負担して頂けるようになりましたので、一応すべてのコートで配信をしたいと考えています。機材費までは捻出が出来ないのでスマホを使った簡易配信になる予定です。 同様に神奈川でも似たような方法での大会ライブ配信を行う予定ですが、予算の都合によりSIM配信であることと基本的には1会場1カメラとなるので全コート配信はできませんが全く見られないよりはマシという感じで可能な範囲でやって行く予定です。SIM配信なので電波が圏外になってしまう会場では配信を断念せざるを得ない場合があります。断るのは簡単なのですが、やれる限りはやろうという姿勢で臨みます。 大会が重なることが多いので現在鋭意端末増強中です。機材とSIM契約を増やしていっていて当座の目標は24台です。現在は半分の12台...
続きを読む | 閲覧(225) 
4月
8 (金)
カテゴリー  守破離の離
民間人だと大問題で兵隊さんだと仕方ないのだろうか。なんて思ったりしています。他人事であれば、かなり適当な情報であったりしても気にもならないし、どちらが正義かなんてことも大して関係はない。事実、私も含めて他人事だから、適当なことを言って無難に正しそうな意見に乗っかろうとする。つまり、私のような人間がもっとも信用ならないということである。 自分の家族や恋人が兵隊さんだったら、どう思うのだろうか。また一国の主に向かって呼び捨てにするような態度は如何なものかと思ったりもする。普段から呼び捨てにしているような関係性ならまだしも、今までは先生、先生と呼んだりしていながら、なにか失敗や問題を起こした瞬間に呼び捨てにするようなことについて強い違和感を覚える。 本人が目の前にいたら急に態度を変えたりするのだろうなぁとか思いながら、他山の石以て玉を攻むべしとして自戒と反省をしながら、今一度人との関わり方について深く考えさせられる事案が多い昨今。 いかなる相手であっても尊敬の念や敬うこころを失った時点で、最終的には自分自身を苦しめる結果となるだろうと思う。人には良い面もあればそうでない面もあり、一つの角度だ...
続きを読む | 閲覧(217) 
4月
7 (木)
カテゴリー  守破離の離
丸刈りって悪いイメージが多いようですが、私は個人的に好んで丸刈りをするようになりました。人生についていろいろと考えていたときに精神的に強くありたいと思うようになったのと死に対する不安や恐怖と真剣に向き合ったりしているうちに丸刈りをするようになりました。 実は20代の頃に一度だけ勢いで丸刈りにしたことがあったのですが、小学生に「ハゲ」みたいなことを言われて笑われたことがあって、それから10年近く丸刈りは恥ずかしいものだと感じるようになっておりました。 哲学とか宗教とか人生観とかの書籍を読むようになってから、本当の強さといいますか、様々なものを手放したり、思いを切ったり、とにかく恐れを減らしたいと思うようになって、その最初に考えたのが丸刈りです。いきなり丸刈りが思い浮かんだのではなく、例えば自分がガンのような病気になったとして、抗がん剤で髪の毛が抜け落ちたり、交通事故に遭って手足を失うようなことを経験しても強く最後まで生き抜ける生命力と精神力を身に付けられたらと思いました。そして、周囲からの目線や評価を気にする自分に別れを告げて、もっと内面的なものを磨きたいと思うようになりました。 先ずは...
続きを読む | 閲覧(208) 
4月
2 (土)
カテゴリー  守破離の離
倉庫のお掃除第二弾をやっています。懐かしいものが次々に出てきました。スカジータイプのHDDが出てきたので時間を見てデータ転送しなきゃです。 あと懐かしい名刺の山が出てきました。一番多かったのはNTTさんと関東通産局などの役所関係、皆さん元気にされていると嬉しいです。既に無くなったり社名変更している会社も多く、IT業界の変化の速さを痛感します。 昔の名刺を眺めていて思ったのは、社員でもないのに様々な企業名を使った私の名刺があって、あるときは某量販店の店長だったり、某通信会社のマネージャーだったり、某ISPのシステム担当だったり、その企業の代理として企業訪問をしていた時期がありました。思えば刺激的な日々でした。 空手関係のライブ配信をする際には、昔の繋がりでお世話になっているNTT法人営業の方にサポートして頂いたり、形グランプリのときも某通信会社さんのバックアップがあって実現させることが出来ましたので、本当に有難いことです。 で、タイトル回収ですが最近特に諸行無常を感じているのですが、新しい技術とともに古い技術は廃れていく訳で、例えばビデオテープとかカセットテープなどで、私はコンピューター...
続きを読む | 閲覧(252) 
3月
29 (火)
カテゴリー  守破離の離
京都で中学生の大会が開催されていて「ゆっくり空手」に協力してくれた子が優勝されたそうです。競技の勝ち負けに関しては私の課題ではないのですが、ご縁があって交流させて頂いた方の笑顔を見られたのは嬉しい出来事ではありました。https://youtube.com/playlist?list=PLCLXIFxGJd6WpGzacM_aubgnDIGyulZ9Q改めまして、伊藤さんその節は大変お世話になりました。これからも素晴らしい空手と笑顔を見せて下さいね。...
続きを読む | 閲覧(576) 
3月
26 (土)
カテゴリー  守破離の離
ニュースとかメディアの方々が必死で騒いでいたりしますが、当事者たちは案外円満にやっていたりします。ハッキリと言ってしまえば嘘や大袈裟な表現、都合の良い編集や統計データなどを使って外野を騙して利得を得ようとする方法は、実際に現場と触れ合っている人たちには通用しないのは当然のことです。ここは、深堀りしようとも思っていないので、武田先生や養老先生のWebsiteなどを見て貰えれば少しは伝わるのではないかと思っています。 少し時間があったので今夏のインターハイ会場である伊予三島運動公園体育館を見に行ってきました。帰りに高松中央高校さんの前で記念撮影して帰宅です。突撃訪問も考えたのですが、崎山先生に嫌われたくないので辞めておきました(笑)ほのかは、ここで頑張っていたのかぁとか思いながら、うどん食べました。 ほのかの昔の写真がどっかにあったと思うので、あとで探して晒しておきますね。そそ、ダブルほのかじゃなくて、ダブルおかだが同じ大学に入部してて驚きました。いろいろなご縁が繋がっているんですねぇ。ふーたも仲間入りしてるし。同志社のみなさん、今後ともよろしくお願い致しますね。 直近では小瀬での練習試合...
続きを読む | 閲覧(296) 
3月
8 (火)
カテゴリー  守破離の離
あまり深く考えずに日本一とはなにか?ということに思いを巡らせてみる。もちろん、良い悪いは関係なく。基本的になにかを考えるときは反対側の視点を取り入れることが多いので、日本一→一本日(いっぽんにち)というタイトルにしてみた。 日本一ってなんだろうね?誰が決めるんだろうね?なにが基準なんだろうね?数字で図れたり、目で見られる部分だけで図っていいのかね? で、相変わらずの主観で恐縮なのですが、少なくも私にとっては全てが日本一であって、あなたも私もあの人も日本一だし、それが出来ても出来なくても、あれを持っていても持っていなくても日本一なんですよねぇ。つまり、日本一を目指したり日本一というものを手にしていなくても私にとっては日本一なんです。 これは私の価値観なので当然ながら、そう思えない人がいても全く構わないし、反対側の考え方がある方が自然であるし、私自身も年齢や環境によって感じ方に変化があったのも事実です。 山に例えて考えてみたい。日本一の山といえば・・・。まぁ、恐らく富士山でしょうね。私自身も富士山は日本一だと思ってます。では、それは何で?と言えば標高が一番高い山だから。とか世界遺産だからと...
続きを読む | 閲覧(279) 
3月
2 (水)
カテゴリー  守破離の離
まぁ、放置しておいても問題ないと言えば問題ない話ですが、迷惑メールも巧妙化しつつあり、更にウイルス感染した人のアドレスからなりすましメールが送られてきているので皆さまも一応ご注意下さい。 恐らく、昨今「インターハイの結果」みたいな怪しいメールが出回っていて、空手関係者の誰かが開封して感染してしまっていると思われます。 送信元に実在する氏名を悪用した上で、ご丁寧にタイトルなどに大会結果のような文言を使用して添付ファイルを開かせるような内容になっています。 これまでは明らかに迷惑メールと認識できるメールが多かったと思いますが、今後は更に巧妙化して、思わず開封してしまいそうになる物が増えると思われます。 少しだけ詳しく説明しますと誰かが誤ってウイルスファイルを開封して感染してしまうと、その方のメールアドレスリストが乗っ取られてしまうので、例えば私の氏名とメールを使って「大会結果です。」のような感じでメールが届いてしまうようになります。私は一切関知していなくても、受け取った側の人は思わず開いてしまう可能性が高いのです。 空手界はいい人が多いので本当に気を付けて欲しいものです。特に年配の先生方は...
コメントあり 2  |  続きを読む | 閲覧(474) 
37件のうち21 - 30件目を表示しています。

お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp