協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  桜梅桃李  >  サンテグジュペリさんから学ぶ大切なもの

admin2 さんの日記

2024
2月 5
(月)
15:00
サンテグジュペリさんから学ぶ大切なもの
カテゴリー  桜梅桃李
タグ 
本文
 言葉の使い方が正しいのか不明ですが
光陰矢の如し、日々がどんどんと過ぎて
行ってしまいますね。いろいろなことを
感じ、余計なことを考えすぎるくらいに
考えて無駄な時間を過ごしたりしていま
す。実は、この無駄な時間が宝物であっ
たりします。無駄だ無駄だと言われ続け
たりもしましたが、この年齢になって、
相応に後生の一大事に向き合ってきて、
気が付かないで、がむしゃらに前だけ向
いて生きることなく、どちらかと言えば
後ろ向きな人生のような気もしますが、
登山に行ったりして孤独を感じるときに、
この生き方で本当に良かったなと思える
ので有難いなと感謝の気持ちでいっぱい
です。

 さて、大切なものは目には見えない。
なんて言葉があったりします。どのよう
に受け止められるのかは人それぞれであ
り、可も不可もありません。

 ただ、もし大切なものが目に見えない
のだとしたら、心とか思いとか想像とか、
そういうものは目には見えないので大切
な可能性がありますね。あとは逆説的に
言うならば目に見えるものは、それほど
大切ではないのかも知れませんね。もち
ろん、正解などないとは思います。

 一応、これまでの人生経験の中で1本
のバラの花に出逢うことが出来ました。
もう二度と会うことのないバラの花では
ありますが、出逢わないよりは出逢って
おいて良かったなと思います。バラの花
が今どうなっているのか知る由もありま
せんが、空を見上げて星を眺めたりする
と、きっと幸せにしているのだろうなと
思ったりします。そして、こう思える自
分や時間と経験を与えて貰えたことを嬉
しく思います。

 そうそう登山で愛用しているネパール
エボがメンテナンスから戻って来たので
雪山ハイキングに行ってきました。久し
ぶりに雪山テント泊して時間があったの
で「星の王子様」をみました。

 久しぶりに王子様に再会できたのです
が、ふと気が付いたのは本の中の王子様
もバラとの再会の機会は既に無いのだと
いうこと。あの場所で蛇にお願いして、
星に戻るのだとは思うけれど、作者のサ
ンテグジュペリの思いを考慮しても、や
はり実際に再会することはないのかなと
思いました。

 もちろん、大切なものは目には見えな
い訳ですから、心を使って星を眺めたり、
想像すれば逢えるとは思うので心配とい
うか心が寂しい気持ちにはならないので
すが切ない気持ちにはなりますね。でも、
それで良かったのかなって。

 靴のメンテナンス中にも伯耆大山や槍
ヶ岳に行きましたので、実は新しい登山
靴を購入しています。新しい靴なので技
術進化に伴い、防寒対策も強化されてい
ますし、フィット感も向上していて、正
直こちらの靴の方が履きやすくて歩きや
すかったりします。メンテから戻ってき
た靴で雪山ハイキングをしましたが、途
中で少し足が痛くなったりしましたが、
もちろん充分に歩けました。当時の技術
でここまでの性能ですから、やはり一級
品は違うなと思いました。

 そして何よりもコイツとは様々な登山
に出掛けたという目には見えない想い出
が詰まっています。そう簡単に捨てるな
んて出来ませんでした。コイツと一緒に
八ヶ岳を散策して楽しい時間を過ごしま
した。当初は権現岳方面まで行く予定で
したが、予期せずキレットは完全にノー
トレース状態で時間も遅く、ロープもな
いので無理は禁物と判断して、計画を変
更して阿弥陀岳に行ってからエスケープ
ルートを使うことにしました。さすがに
歩き疲れたので22時頃にビバークして
食事をしたりしてリカバリーしてから無
事に帰ってきました。

 月明かりが眩しい感じの夜でした。気
温はどれくらいなのかな、たぶんマイナ
ス15度とかくらいなのかな。特に寒く
はなかったですね。このまま永遠の眠り
でも良かった感も少しだけありましたが、
やはり迷惑をかけてしまいますからね、
少し読書して、数時間休憩してから撤収
して下山しました。

 今は、下山後の後片付けをしつつ、次
の準備をしたり、今後の人生計画の練り
直しとか、体制作りとか・・・。コロナ
の影響で約2年程度ズレが生じてしまっ
たけれど、もともと失敗の多い人生なの
で殆ど影響なくリカバリーできると思い
ます。次年度からは仕事と空手と登山と
プライベートの時間配分を大幅に変更さ
せる予定です。

 時間と機会があれば、ゆっくり日記に
残したいとは思いますが、小学生の頃か
ら考えていた人生設計に目途が立ちそう
なのです。このために時間とか労力とか
学習を重ねたので、まぁ間に合うのでは
ないかなという感じ。大雑把に言うと、
人生を12年サイクルで計画して、少し
おかしなことを書くと24歳で死んでて
良かったので、24歳以降は基本的には
余生みないな感じで、周囲を気にせずに
ゴリゴリとやりたいことをやる感じ。

 24歳で起業したり、次の12年計画
をしたりしましたね。で、36歳で衣食
住の安定ですね。がむしゃらに働きつつ
も次の12年でリタイアを計画。まぁ、
少しズレはしましたが、そろそろ人生の
半世紀を迎えるのですが余生を無事に過
ごせている気がします。ですから、あま
り恐れずに生命力テストなども行えたり
します。ただ無謀というか敢えて危険に
向かっていくようなことは体力なども考
えて、ここ1年で終えた方が良い感じか
と思います。

 仕事に目途が立って、相応に続けてき
た空手ですが、どうやら関わり方を誤っ
てしまったと判断し、少しずつ距離を保
つようにしていきたいと思っています。
これは良い悪いとかではなくて、自身の
心の変化と他にやりたいことが見えて来
たことと失敗は素直に認めて、次に向か
うということです。

 そういう中でも目には見えない大切な
ものをたくさん見つけました。あとは恩
返しもしなければなりませんので、完全
にサヨナラではないけれど、関わり方を
改善しようという感じです。

 登山はキリがないので、この一年でバ
リエーションは終了の予定。一応のラス
トは北方稜線かな。去年も撤退だったの
でロープワークなどの技術向上と体力の
向上、あとは日頃の生活と心を磨くよう
に心がけて、なんとか天候に恵まれるこ
とと神様を怒らせないようにして、目に
は見えない部分の精進を中心として、こ
の短い人生の中において再び北方稜線か
らの景色を眺められたら嬉しいですね。

 そう言いつつも多少の困難があった方
が好きというか楽しい部分もあるので、
あまり恵まれ過ぎずに中庸な感じで危険
な登山も締めくくれたら有難いです。
 いま憧れの存在は鈴木岳美さんですね。
フリーソロについて学ぶことが多く、勉
強させていただいています。ユーモアセ
ンスも大好きです。

 それにしても、どれだけの人と空手を
通じて知り合って、会えなくなってしま
ったのだろうか。離れてしまった人の声
を聞くのは難しいけれど何となく想像は
できる。そして、ここに居場所はないと
判断したのだと思う。可も不可もなくて
各々の世界で自由に楽しくやっていてく
れたら良いのだけれど、どこか寂しいよ
ね。まぁ、そういう場所であるという事
実も素直に受け入れる必要もありますね。

【砂漠は美しい】
それはどこかに井戸を隠しているから

【星は美しい】
それはどこかにバラを隠しているから

 たぶん、たぶんだけど、残念ながら、
ここには井戸もバラも隠されていないの
だと思う。目には見えない大切なものが
ないのだろう。

https://youtu.be/TnvItLrKZv4?si=3TO4PEmNMMRZUZyu



閲覧(96)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp