協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  守破離の離  >  AmafessionalとProteur

admin2 さんの日記

2022
9月 29
(木)
11:20
AmafessionalとProteur
カテゴリー  守破離の離
タグ 
本文
八千代市大会のフォトムービーを何とか作り
終えた。出先で編集したために非力なパソコ
ンと非力なネット回線だったので出力に7時
間、アップに1時間程度を費やしました。職
場でやったら恐らく一時間程度の工程かな。
出力はPCを放置してそのまま就寝しました。



 実は日曜日に再び登山に行って来ました。
今回は体力のチェックです。特に脚力に不安
があったので、いわゆる健脚コースを私が選
択しても大丈夫であるかの確認です。そうい
えば剣客商売って時代劇があったように記憶
しています。まぁ、正式には"けんかく"です
けどね。とりあえず神奈川県最高峰である蛭
ヶ岳に日帰りで行って来ました。青根の登山
口まで車で行って、頂上を目指しました。

 出発(6:02)→青根分岐(7:05)
→姫次(7:44)→蛭ヶ岳山頂(9:00)
休憩1時間→下山開始(10:10)→青根
分岐(11:30)

 時間が余ってしまったので黍殻山避難小屋
で小休止。夕方には御殿場西高校に行く予定
だったのですが、まだまだ時間に余裕がある
ので軽食をしてから避難小屋から焼山方面に
片道1時間だけ歩くことにしました。往復で
2時間の行程を追加。

 黍殻山避難小屋(12:00)→焼山頂上
(12:29)→青根分岐(13:30)→
青根登山口(14:10)→駐車場(14:
30)

 焼山までの登山道は非常に歩きやすくて約
30分で焼山山頂に到着しました。帰り道の
方が登りがやや多めで時間がかかったように
思います。蛭ヶ岳までの片道が約8kmで往復
16kmで、青根分岐から焼山までの往復が約
6kmだったのでトータルで22kmでした。
 時間的にはあと3時間程度の余裕があった
ので裏劔チャレンジでは道迷いや軽い事故が
起きても体力的には何とか歩行できるのでは
ないかという結果を得ました。これで一応は
健脚の仲間入りなのかな?それでも油断は禁
物ですね。一応、チャレンジする資格を得た
という感じです。

 タイトルの回収をしておきましょう。アマ
フェッショナルとプロチュアです。これは、
プロフェッショナルとアマチュアから思い浮
かんだ言葉で、これをローマ字にしてタイト
ルとしてみました。で、最近ではプロフェッ
ショナルな人との出会いが減りましたね。そ
して職業としてのプロでなければならない人
たちが事故を起こしたり初歩的なミスをした
りする事案が散見されますね。

 一応、私はネットワークセキュリティに関
してはプロとして活動をしています。これは
単に技術的な部分だけでなく、敢えて隙を作
っておいて様子を伺ったり、アマチュアのフ
リをすることも含めて、プロという意識を持
ってやっています。もちろん言葉的な自慢で
はなくて実質を高める上でも小さなミスも見
逃さず自分を律するためにも使った言葉にな
ります。特に責任という意味合いが強いよう
に思っています。

 で、同じような環境の職業において専門家
という方々がおられますが、そういう人にプ
ロフェッショナルを感じないことが多いので
す。それで本当に専門家なのか、私でも言え
そうな当たり前のことしか言えない人も多い
し、いったい何のために、どんな研究をされ
てきたのか甚だ疑問を持つことは多い。

 で、私の趣味的範疇になるカメラとか登山
とか、まぁ空手とかにおいても私は素人であ
るという認識は強いものの相応な学習は怠ら
ないようにしている。大好きな分野ではある
ので素人は素人なりに努力をして技術を高め
たり知識を得るようにしているつもりである。

 話は少し変わって、インスタグラムという
アプリを入れてみた。基本的にSNSは苦手
なので殆ど使用はしていない。技術的な部分
において苦手という部分と流行的な部分、他
にあるのは性格というか性分ですね。インス
タグラムで様々な映像をランダムに覗いてい
たら自然となぜか空手の映像が増えだして、
ずる賢いアルゴリズムを使ってAIが私の興
味があるであろうと想像した映像が次々と表
示されるようになった。正直、あまり興味は
ないのだが、もっと興味のない映像よりは、
惹きつけられる部分もあり、しばらく眺めて
みた。

 で、直感的に感じるのは、これって空手な
の?という感じ。良い悪いの話ではなく、私
の心の声を素直に聞いた結果。海外の方々の
映像も出て来ますね。たぶん、この人たちの
この活動?運動?は彼らにとっては、これが
空手なのだろうけど、私の知っている約30
年くらい前の日本の空手を見たら彼らはショ
ックを受けるのではないだろうか。これは既
に他界をしている冨名腰義珍氏らをはじめと
する先人たちにも逆の意味で同様のことが言
えると思う。

 一応、繰り返しておきますが、可も不可も
なく良い悪いの話ではありません。で、イン
スタグラムを眺めて更に思うのは、自己主張
という面ですね。一切、否定をするつもりは
ないのですが心の声が感じる痛いほどの自己
主張です。岡潔さんの著書を思い出して、自
己主張の反対側にあるものが自己犠牲という
感じのことが書かれていて、これだけ膨大な
自己主張があるとトータルで過不足がない状
況になるには同量の自己犠牲が必要になって
いるのではないかと考えると相当な自己犠牲
を請け負う人々を空手界で育てる必要がある
のかなとか思いました。

 タイトルにも関わる内容でもあるのですが
自己主張をしていただいても構わないのです
がプロフェッショナルであれば多少は良いの
かも知れませんが、アマフェッショナル的な
映像も多く、誤解が誤解を招きかねない内容
が多いように思いますし、これが日本とかこ
れが日本の空手であると認識される方もおら
れると思うと難儀というか厄介な気もしてい
る訳です。もちろん、誤解は誤解である意味
で正解だとは思うので、お好きなように!と
いうのが結論ではあるのですが、あまりにも
身勝手な自己主張も散見されて、インスタグ
ラムを閉じるときにはルサンチマンのような
ものを感じてしまいますね。

 せっかくなので、もう1つだけ付け加えさ
せていただくとインスタグラムをランダムに
再生していると"性"を感じる映像も多いよう
に思います。別に可も不可もないのですが、
恐らくは多くの人は声に出さないと思うよう
な誤解を招きやすい内容であると思うので敢
えて書かせていただきますけど、この"性"を
売りに出す自己主張によってトータルの過不
足を整えるために性の自己犠牲が発生してし
まっていると私は思っています。

 彼・彼女らが恵まれた"性"の自己主張をす
ることで、回りまわって、その自己犠牲をし
なければならない方々いて、それが性被害な
のだと私は思ったりしています。もちろん、
トータルで過不足なく、可も不可もない話で
はあるのですが、例えばプロフェッショナル
の意識とか代表である自覚であるとか他人を
思いやる気持ちがあれば、少しは違ったコン
テンツが増えるのかなとか思ったりします。

 いまユーチューブで八千代市大会の映像を
確認したら4Kで作成したのに1080HD
の処理で終わってしまったようです。なんで
だろうか。せっかくキャプチャーできるよう
に高解像度で作ったのに・・・。もう元ファ
イルを削除してしまったので再び作る気には
なれないので今回はこれでご勘弁。ファイル
保存をしないときに限って、こういうことが
起きるんですよねぇ。

追記
 登山に関する追記です。山に登れば誰もが
気付くと思いますが、山には木があるのです。
大自然を満喫していて、木々のお陰で我々は
酸素を入手して息をすることで生命を維持し
ているのですが、逆に木は何を入手して生命
を維持しているかご存じですか?

 そう二酸化炭素です。エスディージーズだ
か何だかわかりませんが、謎な金儲けを企む
のではなく、ありのままの自然と対峙すると
き、人はもっと謙虚になるべきです。登山を
して木々に感謝をしつつ、その感謝の気持ち
とお礼を込めて私は普段よりも深呼吸をして
木々に二酸化炭素をプレゼントして来ました。

 地球温暖化とか脱炭素など、これらは我々
人間にとって都合の良いものであって、本当
の自然にとっては我々人間こそが最も自然を
破壊する原因になっていると私は思っていま
す。そんな人間が地球を大切に・・・みたい
なことを平気で言えることが凄いというか、
無神経極まりないなと思ったりする訳です。

 まっ、可も不可もない追記でした。


尾根からみる雲海

山頂にて

焼山展望台にて

524高校にて


閲覧(446)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp