協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  守破離の離  >  残り時間と可能性

admin2 さんの日記

2022
9月 21
(水)
12:45
残り時間と可能性
カテゴリー  守破離の離
タグ 
本文
日々刻々と過ぎて行きますね。皆さまいかがお過
ごしでしょうか。先ずは何よりも健康で無事であ
ることを念願しつつ、いろいろなことにチャレン
ジして有難い日々を満喫できると良いですね。

 台風が過ぎ去りましたが自然の恵みには心から
感謝したいと思います。台風が通過する前にテン
ト泊のテストをして来ました。比較的に近くにあ
るお気に入りの山に軽登山をして来ました。いろ
いろな練習を兼ねての登山で今回は新しい登山靴
の履き慣らしと新たに購入したテント設営の練習、
あとはザックの重量を重くしての歩行テストなど。
 他にヘッデンの動作確認とか食料バランスなど。

 知っている人は知っているお気に入りの場所な
のですが、細かく書いてしまうと人が増えてしま
う可能性があるので割愛。この日も連休直前でし
たが、テント泊は私一人だけで静かに過ごしまし
た。実は、ここに向かうショートカットルートが
あり、一般登山者は殆ど使わないルートから少し
急登をすると辿り着ける場所です。恐らく最短で
30分くらいで行けるのです。

 ほんの少しだけ寄り道したら、カモシカさんに
遭遇したので写真を下に貼っておきます。真っ黒
い毛並みの後姿を見たときは一瞬、熊かと思いま
したが大丈夫でした。あとテン場の写真もアップ
しておきます。近場の低山にしては良い眺めだと
思います。今回も秋に向けた良い練習ができまし
た。ちなみに、秋の予定は大幅に変更を余儀なく
されてしまい、ルートの調整で山小屋をキャンセ
ルしたり、装備の変更と日程も1日増える可能性
が高くなり、計画を練り直しています。天候が少
しでも崩れてしまうと途中で断念せざるを得ない
かも知れません。自然に逆らわないのが鉄則。

 国体をキャンセルしてまで調整して来たのです
が、なかなか思うようには行きませんね。あと1
回くらい練習登山してハーネスなどのチェックと
長時間歩行と暗い時間の歩行練習を済ませておき
たいですね。アイゼンはぶっつけ本番かな。一応、
6月に使ってメンテしてあるので大丈夫だと思っ
ています。季節的にはスノースパイクでも大丈夫
かなって思ったりしています。でも、やっぱり急
傾斜を見たら登りたくなる可能性もあるのでアイ
ゼンを選択。

 そそ、八千代市の大会に行って来ました。素敵
な大会でしたねぇ。別の大会が重なったりしてい
たのですが心の声に従って、こちらの大会にお邪
魔させていただいて大正解でした。お声がけをい
ただいた澤木先生に心から感謝です。以前から、
毎年毎年お声がけをいただいていながら、なかな
か行けていなかった八千代市大会にようやっと、
お邪魔することが出来ました。やや達成感あり♪

 台風が通過中でもあったので大雨を覚悟して千
葉に向かいましたが幸いにも天気には恵まれて、
カメラリュックを濡らすこともなく取材を終える
ことが出来ました。書きたいことが山ほどあるの
で何かしら忘れてしまうかと思いますが、思い出
すごとに綴っていきます。

 先ずはタイトル回収で、残りの時間と可能性に
ついて考えさせられる出来事がありました。まぁ、
懐かしい光景ともいえるのですが、市民大会とい
うこともあり、私の大好物である初級者も多い訳
ですね。まぁ、居るわ居るわ、ズボンの紐が垂れ
下がっている白帯さんや黄色帯さんたちが・・・。
なんだか仲間が増えたような気がして妙な安心感
に包まれ、自然と笑顔が増えたように思う。

 年齢のせいかも知れないけれど、少し前までは
基本的に小さい子どもが苦手だったのに最近は、
小さい子を見て微笑んだりしている自分を気持ち
悪いなとか思いつつ、ちょっと心境に変化でもあ
るのかなって思ったりしています。

 で、彼らを眺めていて思うのは空手の技術とか
凄さみたいな測りだと未熟なのかも知れないけれ
ど、残りの時間と可能性は私なんかよりも遥に優
れていると思われ、彼らを下に見たり、馬鹿にし
たりしたら天罰が下るぞ!と心の声が語りかけて
きて、自分の残り時間と可能性の低さという現実
をしっかりと受け止めて、こうした大切なことを
教えてくれた彼らに感謝の気持ちを込めて写真の
撮影をさせて貰いました。

 ちなみに最近は映像がメインで写真の撮影は殆
どしていませんでしたが、この会場では久しぶり
にたくさんの写真撮影をしたいなと思ったので、
猫のように思ったままに撮影をさせて貰いました。

 そうそう、印象的なシーンがありました。それ
は組手の試合を断固として拒否していた女の子。
 お母さんの足にしがみついて離れようとしませ
ん。自分もヘタレなので、この子の心境が痛いほ
ど伝わってきます。「がんばれ!」周りの同調圧
力に負けないで断固として拒否するんだ!!と心
の中で彼女を応援していました。周囲で数名の大
人に試合出場を促されるも断固拒否。そして彼女
は見事な勝利を獲得したのでした・・・(汗)

 私の視点からすると、ある意味で天才なのかな
って感じです。あそこにいた数百人の中で、たっ
た一人だけ試合を拒否した訳ですから超少数派の
道を選んだ訳で、人と同じことをしていては勝つ
ことは難しいですし、孫氏の兵法じゃないですけ
ど、彼女だけが戦わずして勝利を得た唯一の人で
すからね(笑)という微笑ましくも非常に深い学
びがあったりしました。お母さんの対応も素晴ら
しかったと思います。

 子どもや初級者は、こういう小さな経験を繰り
返しながら成長をして行くと思います。一般的に
は周囲と同じように成長することが望ましいとは
思うのですが千差万別という面もあって、みんな
と同じ行動が出来なかったとしてもトータルでは
過不足はないと思いますから、一長一短があり、
向き不向きがあったり、状況や環境によって変化
することもあると思うので、真逆の経験もできる
ときにやっておくのも悪くはないと思います。

 って、文字にするとややこしい長文になってし
まうのですが、簡単にいうと「めちゃくちゃかわ
いかった」ってことです。子どもが子どもでいら
れる時間はとても少ないのではないかな?
 空手も最近では学習塾のような感じで、とにか
く早く教え込んで、他人よりも有利に物事を運ば
せようとしたりする傾向がありますよね。もちろ
ん可も不可もない話で、そこを目指すのもひとつ
だと思いますけど、残りの時間と可能性という面
も一応ありますよ。とだけ伝えておきますね。

 高体連の新人大会の季節に突入して参りました。
未だコロナの影響で無観客だったり大会運営が難
しい部分があります。会場を探すのに苦労をされ
ているという話も耳に入ってきています。難局は、
みなで協力して乗り越えれば済む話ですね。
 大会ライブ配信のサポートも慌ただしくなって
来ました。現時点で神奈川県、静岡県、愛知県、
茨城県の新人大会において限定配信でライブ配信
を行う予定です。

 10月30日は振興協会大会もあり、多くの大
会が重なってしまっていて、機材の配分を調整中
です。何とか最低でも各会場で1台以上は確保す
る予定です。あと近畿少年少女大会の配信も行う
予定です。今日は仕事を片付けたら週末の静岡大
会で使う機材を御西まで届けに行く予定です。
新しいSIMのテストも行う予定なので電波の状
況により中断する可能性があります。
 バックアップのSIMも準備しています。とり
あえず、やれることをやるだけですね。

P.S.八千代市大会フォトムービーを作る予定です。
  少しお時間ください。

水場にカモシカ

お気に入りの場所

断固拒否します♪


閲覧(113)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp