協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  守破離の離  >  ここのところ

admin2 さんの日記

2022
8月 3
(水)
22:37
ここのところ
カテゴリー  守破離の離
タグ 
本文
ここ最近の近況報告。新型コロナウイルスに
感染してしまいました。役所に連絡をして自
宅療養となり、現在に至ります。当然ながら
予定していた協会の小中学生大会は欠席。

 罹患してから高橋さんが2回も自宅に食料
を運んでくれました。他にも会社のスタッフ
にも支えられて特に大きな影響もなく自宅療
養をさせて貰っています。

 はっきり言って風邪と何ら変わらない状況
で、私自身は全く大丈夫という感じです。た
だ、周囲に迷惑をかけられないので回復後も
暫くは様子をみて自宅待機の予定です。

 コロナに関しては思うところ多々あり、専
門家と呼ばれる人たちの言うことはあてにな
らないというのが正直なところ。なにか企ん
でいるのではないかと勘繰ってしまいたくな
る感じである。とにかく相変わらず偉い人た
ちの考えることは理解不能である。

 ある人に電話をしたら、その人は2回目の
感染だという。また、ある人に連絡したら、
その人は3回目の感染だという。上には上が
いるものだな。。。私はワクチンを接種して
いない。それには理由があった。ワクチンを
接種していないと症状が重くなりやすいとい
う点だ。逆に言えば、ワクチンを接種してし
まうと症状が軽症になってしまい、自覚症状
がないままに感染を広げる可能性が高いとい
う事前情報だった。

 体調不良をいち早く察知することで大会等
で無理したりすることなく、自主的に欠席す
ることで感染拡大の防止と私が原因で感染す
るようなことを極力減らしたいとの思いから
である。一応、この姿勢は結果的には何とか
成功したと言える。もしワクチンを接種して
いたら、もしかしたら罹患に気が付かないで
協会の小中学生大会に行っていた可能性もあ
ったので、高熱が出てくれて良かったと思っ
ている。

 それでも、相応に厄介な問題というか、微
妙な感覚は拭えてはいない。

 役所もかなりいい加減で、このまま10日
の療養を終えて、体調が回復したら日常生活
に戻ってよいというが、陰性が証明できない
状況で外に出る気分にはなれない。回復した
ら自費で検査して安心を手に入れたいと思っ
ている。役所は本当に収束させる気あるんか
いな?と思ったりしている。あまりにも杜撰。

 ただ、基礎疾患がある人とかは別で、コロ
ナを体感した限りでは、ただの風邪程度で、
高熱を少し我慢すれば治る感じ。なので、大
騒ぎするような感じではない気がする。もち
ろん高齢者には注意が必要であると思ってい
る。

 いろいろと思うところがあるが、この辺に
しておく。

 ただ今回、病気になって思ったのは高橋さ
んには本当に助けて貰ったので何らかの恩返
しをしたいと思っている。あと職場のみんな
にもね。トータルでは非常に良い経験になっ
たと思っています。

 そうそう空手ワールドへの情報リリースを
3か月くらい前に辞めたのです。まぁ、特に
どうこうって訳ではないのですが簡単に言え
ば価値観の相違って奴ですかねぇ。可も不可
もない話なのですが、基本的に今までは私が
取材した情報は空手ワールドとかJKFanさん
にリリースしていたのですが、これらを辞め
ました。

 一応、誤解のないように伝えておくと井出
社長とは今までと同様、またはそれ以上に交
流しますし、当然ながら高橋さんは親友と呼
べるような関係ですし、特別な依頼があれば
リリースする場合も、まぁ、あります。
 ただ、個人的に良かれと思ってやっていた
部分を改めて、敢えてリリースしないことに
してみたまでです。本当に特に可も不可もな
いことですが、一応報告しておきます。

 ちなみに新聞社等へのリリースは今まで通
りやってます。特に地方新聞社さんには今ま
で以上にお世話になっているような気がしま
す。

 ライブ配信は楽天モバイルを8回線だけ残
して残り全て解約し、POVOに移行することに
しました。一応、その準備中です。

 目立ちたいって思っている人が、いろいろ
なことにチャレンジをしていると思うのです
が相応に賢くやらないとトータルで自分で自
分の首を苦しめてしまうのではないかと思っ
たりしています。まぁ、他人事なのでどうで
も良いことではあるのですが、少し痛々しい
というか、その仕組みでは新たな世代が登場
したら上書きされてしまうとかは考えないの
かな。あと、その種まきが後々に別の形で、
他の人を苦しめてしまう可能性が高いと感じ
ていて、それでも自分さえ目立てば良いとい
う感じだと思うので、仕方ないというか、可
も不可もないって感じだろうか。

 それから素晴らしい立案なんてのがあって、
確かに素晴らしい立案なんだけど、結局は賢
い人って頭がいい訳で、頭が良いとズル賢い
部分にも頭が働いてしまうでしょ。ホント、
難しいというか悩ましい問題なんだけど、凄
い人たちの多くは様々な思考を巡らせて、頂
点とか1位を目指しますよね。それはそれで
可も不可もないのだけれど、頭の良い人たち
って、そこを目指すうえで相手とか誰かを出
し抜こうとしてしまう訳ですよ。じゃなけれ
ば人より抜きんでた結果は出せないでしょ。

 物事の内容にもよるけれど、スポーツとか
有名になるという感じのことは、技術なんか
も大事だけど、最終的に獲得するための知識
とか知恵が大事になってしまうので、そこで
勝負した時点で人間性というか、踏まなけれ
ばならないスイッチがあるじゃないですか。

 うまく言えないけど、そのスイッチを踏ま
ずに何とかならない方法ってないんですかね
ぇ。みなまで言わなくても、みんな肌感覚で
わかっているとは思うんだけど・・・。

 でね、純粋というか、どちらかというと賢
くない部類の人たちって人より抜きんでるこ
とはないんだけど、人間味というか、出し抜
こうって動きがないから直感的に平和なんで
すよねぇ。逆に凄い人たちの集まりとかある
と、みんな賢いから上手に振舞ってはいるん
ですけど、疑心暗鬼というか、どことなくオ
ドオドしているというか、その不安を消すた
めに妙に明るかったり、凄んでいたりして、
ホント、痛々しかったりするのですが、一応、
同じ価値観の仲間同士だから、それはそれで
成り立っているみたい。

 お花というのは、綺麗に咲いてやろうとか、
目立ってやろうとか、そういうことを考えな
いで単純に咲いているだけなのに、それを見
た人間が勝手に美しいと感じるものだったり
する。しかし、それを束ねた方が、もっと綺
麗だとか、他の種類を混ぜたり、ライトアッ
プさせると良いかも知れないなどと頭の良い
人たちがいろいろと画策をする。もちろん、
売れるようになったり、人だかりができたり、
有名スポットになったりする場合もあるとは
思う。ただ、本質的な部分に変わりはなくて、
花本来の姿とか、花の質素な部分とか雑草と
かとの調和によって美しさなどが成り立って
いる訳で、基本的には人間が意図的に何かを
画策するよりも自然のまま、ありのままの方
が美しいのではないかと考えたりする。

 もちろん、可も不可もない。

 あんまり強い刺激を求めない方が良いよう
な気がしている。徐々に慣れてしまうと思う
ので更に更にと強い刺激を求めるようになっ
てしまうと思う。まぁ、それはそれで構わな
いといえば構わないのだが、そろそろ後戻り
できないところまで行ってしまう気も少しし
ている。本当の強さって何なんでしょうねぇ。


閲覧(96)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp