協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  守破離の離  >  好きな言葉

admin2 さんの日記

2022
6月 28
(火)
15:25
好きな言葉
カテゴリー  守破離の離
タグ 
本文
時間ばかりが過ぎていきますね。なんとなく過ごして
いると気が付いたら人生は終わってるのかな。なので
可能な限りでコツコツとくだらない活動報告を綴った
りしている訳です。こんなくだらない言葉の出力でも
積み重ねると結構なボリュームになり、死ぬ直前にい
ろいろ書き残そうとしても恐らくは間に合わないか、
記憶が薄れて満足に綴れない気がしています。

 正直、時間の無駄のようにも思いますが、漠然と時
間を過ごすよりは少しは後悔の少なめの人生が歩める
のではないかと思って、大きなイベントよりも日々の
掃除や洗濯、そして日記などを大切に過ごしています。

 とりあえず現時点で、やり残しているのは敬愛さん
のイメージビデオ作成のみで、あとは順調に課題をク
リアしているので今日、交通事故で死ぬとしても後悔
に該当するのは上記くらいです。一応、それなりに常
にやっておくべきことを消化しながら、未来への積み
重ねにもチャレンジしています。

 暫く綴っていなかったので自分自身の記録としても
書き残したいことが多々あります。ここらで綴ってお
かないと後悔するような気がするので元気に動けるう
ちにメモを残しておきます。

 とりあえず、タイトルの回収です。私の好きな言葉
の一つになります。他にもいろいろありますが、今伝
えておきたいのがこの言葉です。「罪を憎んで人を憎
まず」です。空手に関わる人の頭の片隅には、できれ
ば、この言葉を植え付けて置けたらと思っています。
 詳細に書きたい部分もありますが、あちらを立てれ
ばこちらが立たず、こちらを立てればあちらが立たず
となってしまうので、先ずは何よりも「罪を憎んで人
を憎まず」という私の好きな言葉を贈りたいと思いま
す。とにかく、お願いしますよ。

 それから忘れてしまう前に書いておきたいのは10
年ぶりくらいに横須賀市の大会に行ってきました。高
校関東大会の最終日でもあったのですが心の声が横須
賀市に行け!というので従いました。やっぱり素直に
心の声に耳を傾けただけあって嬉しい出来事がありま
した。カメラをセットして撮影の準備をしていたら、
黄色帯の男の子が試合に負けてしまって、私の前を横
切って帰るところでした。すると・・・「前を失礼し
ます。」と声をかけて行ったのです。これには本当に
驚きましたね。滅多に聞けないフレーズなのですが、
これがまさか小学生の初級者から言われるとは思って
いませんでした。もう、これだけで私は横須賀市に来
て良かったなぁって嬉しくなりました。

 あまりに突然の出来事だったので名前を聞くのを忘
れてしまい、目に見えるカタチには残せませんでした
が大切なものは目には見えないと言いますし、私の心
の中に大切な想い出として残しておきたいと思います。
思わぬ場所で武士のたまごに出会えて嬉しかったです。

 「空手は礼に始まり礼に終わる」という言葉があり
ます。以前にも少し書いたかも知れませんが、この言
葉の真意は、逆の意味だったりするのです。数年前に
奈藏さんとも少し礼節について話をした際に、この言
葉が登場したのですが、船越義珍氏が伝えたとされる
この言葉には続きがあって、「空手は礼に始まり礼に
終わる。ことを忘れるな!」が全文であるということ
です。つまり「忘れるな!」が重要であることがご理
解いただけるのではないでしょうか。

 空手の悪口になってしまう可能性があるので、あま
り深く書くつもりはないのですが、基本的に競技をや
ると他人との比較評価となる訳ですから、空手だけの
練習や稽古を重ねても礼節が身につくはずはないので
す。もちろん、空手技術と並行して礼節を指導してい
れば礼節も身に付くとは思うのですが、基本的に空手
だけをやっていても当然ながら礼節がもれなくついて
くるはずはないのです。これは理にかなっていると思
います。そこで先人たちが空手を学ぶことで粗暴にな
ったり、腕力が強くなることで勘違いをする輩を戒め
る意味でも礼節に重きを置き、「空手は礼に始まり、
礼に終わることを忘れるな」となったのだと推察しま
す。

 不思議と空手を習うと自然と礼儀が正しくなると思
われている方が多いように思いますが、少なくとも私
が経験してきた空手道においては、空手道の経験が長
くなれば長くなるほどに礼節は失われていくものと思
っております。誤解のないように付け加えますと”空
手だけやっていると”となります。ここで礼に始まり
礼に終わることを忘れないことと、道場の先生や両親
や部活動の指導者などの影響により礼節が保たれる場
合があって、運良く空手は礼儀正しいとなっているだ
けで、空手そのものに礼節を保てる道理はありません。

 ここを正しく理解していれば、より礼節を重んじな
ければなりませんし、勘違いをしてしまうと空手で強
くなった人が粗暴になり、様々な問題を引き起こして
しまったりするようになります。最近の競技の世界で
は最初は全員で礼を行うのですが、試合で負けると先
に帰る必要があり、肝心な礼に始まり礼に終わること
が抜けてしまっています。システム的なことですから
仕方ないことではありますが、総合的に過不足がない
のだとしたら、欠いてしまった礼の分は別で補わなけ
れば失われたままになりますから、将来的に失礼な空
手が蔓延してしまう可能性がある訳です。

 そこを理解している優秀な指導者であれば、帰宅時
や普段の練習において欠いてしまった礼を取り戻す訓
練をされていると思いますが、徐々に勘違いをして、
徐々に失礼が慣例化して、昨今の空手界にありがちな
不義理や失礼、自分勝手な道場移籍やパワハラ・セク
ハラに至っていると私は思っています。人は失敗をし
てしまう生き物ですから「罪を憎んで人を憎まず」の
姿勢と改めて「空手は礼に始まり礼に終わる『ことを
忘れるな!』」という姿勢が現在の空手界に最も求め
られているのではないかと考えます。

 という能書きはこの辺にしておいて、神奈川空手チ
ャンネルも開設から約1年でようやくチャンネル登録
1000人を超えました。改めて感謝申し上げたいと
思います。大阪に続いて神奈川、そして時期に東京も
クリアすると思います。クリエイターチャンネルとし
て条件が解消されるのは、登録1000人に加えて公
開動画の総再生時間が4000時間というのがありま
す。限定公開のライブ配信が多い関係で、再生時間を
稼ぐのが少し大変なのですが、上位入賞者の方々の協
力により時間の経過とともにクリアできると思います。

 今後は空手オンデマンドと大阪・神奈川・東京のチ
ャンネルを中心にライブ配信等を構築していきます。
他の道府県も可能な範囲でクリエイターチャンネルを
目指して行きますが、いかんせんライブ配信の準備や
配信後の公開設定の変更、その他の条件や制限があり
面倒である点とYouTubeそのものの普及に伴って、収
益化が非常に困難になってきており、費用対効果や投
資効果が低くなってきている関係で積極的投資から、
予備的投資に切り替えようと思っています。やはり、
大阪・神奈川・東京のように協力的な指導者がいない
となかなか思うようには行きませんね。

 もちろん、諦めている訳ではないので47都道府県
全チャンネルの収益化の目標は保ちつつ、可能性の高
いところを優先的に進めて行こうと思っています。

 そうそう、茨城県のインターハイ予選で古河一が初
優勝しましたね。野口先生おめでとうございます。実
は前日の形競技でも古河一初のインターハイ出場の権
利を獲得していました。誰かが勝てば誰かが負けるの
は競技においては当たり前のことなので表現が難しい
ところではあるのですが、野口先生の笑顔を見ていた
ら誰もが嬉しい気持ちになったのではないでしょうか。
 私は帰りに牛久に寄って、益田先生と食事をしてか
ら帰宅しました。益田先生ごちそうさまでした♪

 それから全く関係のない個人的主観。茨城県のイン
ハイ予選女子個人形で優勝した野村さんなのですが、
城南学園OGの畑山さんに似てるよなぁって勝手に思
ってます。身長とか雰囲気とか・・・。ただ私はオジ
サンなので若い子はみんな同じに見えてしまう部分も
あるとは思うので完全なる主観ですが、二人は似てる
と勝手に思ってます。

▼野村さんのパープーレン
https://www.youtube.com/watch?v=-v6wIPi7BeY
 
▼畑山さんのパープーレン
https://www.youtube.com/watch?v=fSbilXHeP8c
 

 あー、思い出した。あと空手を辞めるって人の声。
これは仕方のないことだとは思うのですが、もう少し
空手が魅力的であったらなぁと思います。特に高校か
ら大学となると大学では全力投球で勝つことを目的に
空手をやる傾向が強いので、勉強をしながらとか学業
も頑張りたい、キャンパスライフを楽しみたいという
人たちが週に2〜3日くらいのペースで空手ができる
環境がもう少し増えるといいのになぁと思ってます。
 あと逆に、競技ルールでは物足りなくて、もっと勝
ち負けがハッキリする総合格闘技とかボクシングに転
向する人もちらほら見受けられます。

 とりあえず欲張るのはいけないと思いますし、空手
から離れることで幸せそうにしている知人も多くいる
ので、本当に悩ましい部分ではあるのですが、せっか
くご縁があって知り合って交流ある人々が離れて行っ
てしまうのは、やっぱり少し寂しいのが正直なところ
です。でも、その人たちが自分のやりたい道を選んで
楽しく幸せにしていると、それはそれでやはり嬉しい
訳で・・・。結局は、ないものねだりで叶わぬ夢なの
かも知れませんが、今まで大会等で当たり前のように
会えていた人に会えなくなってしまうというのは切な
いものです。

 おっ、更に思い出した。古河一が男子団体組手で初
優勝した件ですが、実りを迎えるまでの期間というも
のが感慨深いですね。いきなり古河一が優勝したので
はなくて、ここに至るまでに本当に様々なことがあっ
た訳ですよ。印象的な古河一ミットを知っていますか?
かわいい真ん丸のアイツは、桃太郎杯で岡山に行った
り、河北杯で仙台に行ったりして、どれだけ多くの前
蹴りを喰らってきたことか!古河一優勝の影の功労者
ですよ。そしてハンサムガイの押田先輩と赤荻先輩た
ちが蒔いた種がようやく芽を出したという感じです。

 空手と関わっていて良く思うのです。結果が出るま
でには時間がかかるんだなって。〇〇優勝ってなって、
優勝者ばかりに目が行くとは思うのですが、そこには
様々な種まきがある訳です。これは、残念ながら逆の
場合にもある訳で、蒔いた種は必ず芽を出すのですが、
その期間は誰にも分らないのです。その日を信じて、
コツコツと水を与え続けて、翌日に芽を出すこともあ
れば忘れたころに芽を出すこともあります。しかし、
蒔いた種以外のものが芽を出すことはありません。

 また能書きになってしまいましたね。いずれにして
も赤荻はカッコイイということと押田兄弟もイケメン
だということを伝えておきますね。

 他にもなにか書こうと思いましたが、本日はこの辺
で・・・。写真は記事とは無関係です♪


虹が出てたよ

Teamあんざい

みなとのヨーコ

めっさわろてる


閲覧(651)
カテゴリー
投稿者 スレッド
taki
投稿日時: 2022-6-29 9:23  更新日時: 2022-6-29 9:23
茶帯
登録日: 2014-7-18
居住地:
投稿数: 5
 RE: 好きな言葉
『健全な精神は、健全な肉体に宿る』も、語尾に『だといいのになぁ〜』の一文が付く様です
多くはそうではないので注意しろってことやろね

うむ確かに(思い当たる節)

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp