協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  守破離の離  >  次なるチャレンジ

admin2 さんの日記

2022
5月 26
(木)
18:48
次なるチャレンジ
カテゴリー  守破離の離
タグ 
本文
さて、今度のチャレンジは4会場カメラ23台による
大会ライブ配信です。とりあえず1日としては過去最
大のチャレンジになります。いろいろな方と連携して
準備を行い、成功する保証などありませんが力を合わ
せて出来る限りのことをやるまでです。

 ちなみに、出来るだけやったから失敗してもいい。
という考えではありません。やぶれかぶれのチャレン
ジでもありません。限られた時間や資材や人材の中で
熟考して、できない理由を解消させながら、やる以上
は、より良い結果を出せるように準備をして、あとは
良縁を願って、やるべきことをやるだけ。という具合
です。当然ながら準備を怠ってきていたら完全に間に
合わなかった案件だったのは明らかです。

 まぁ、ある意味で寄せ集めの機材ですし、理想とい
うか最高級の道具と比べたら月とスッポンという状況
ですが、言い訳を考える前に、その環境で最高の結果
を出すには足りない頭を振り絞り、間に合わなければ
足を使って走るなりして間に合わせる。最初から無理
だと諦めるのではなく、先ず出来そうなところから準
備をして整えていくと次が見えて、また必要な機材を
揃えたりして体制を立て直して・・・。の繰り返し。

 それでもここまで来られたのです。初めは業務用の
レンタルWi-Fiを使ってビデオカメラとパソコンを繋
いで手探りでの2コート配信。電波が届かなくて中断
したり、途中で機材が壊れたり、まぁ面白い日々でし
た。わざわざ万全ではない未知の依頼ばかり受けるの
だから常に失敗とは隣合わせであるし、安心できるラ
イブ配信などは一度もない。恐らく今後もない。

 それでも、やる価値というかやり甲斐は大きいです
ね。基本的には誰もやろうとしない分野でしたし、初
めてのことが多い訳ですから信頼を得られなかったり、
いろいろありますね。また、うまく行ったらいったで、
「あれは出来ないか?これは出来ないか?」と要求が
高くなったりもします。もちろん、向上するチャンス
でもあるのですが、限られた部分もあるので何でも簡
単には行きませんし、テレビ局がやるようなことと同
じものを望まれても困ってしまうこともあります。

 ただ、そういう方々の気持ちも理解できない訳では
ないので丁寧に現状を説明したり、活動理念が異なる
場合は、他のやり方を検討していただいたりもしてい
ます。

 今年度になってから急に空手界ではWebSiteの活用
ということを多く耳にするようになりました。言葉が
不適切かも知れませんが、いま空手界で囁かれるよう
なインターネットの話題はビジネスの世界から10年
くらい遅れて賑わっているような状況です。これは別
に可も不可もない話なのですが、つまり例えばYouTube
などについても恐らくは10年とは言わないまでも気
がつくまでに時間差がある訳です。

 今から10年後の2032年にYouTubeというコンテ
ンツがどうなっているか、今年第1回の大会は第11
回を迎えているはずですが、その大会がどうなってい
るかなどを想像できますか?間に合わせるというのは、
そういうことを想像しながら、出遅れたり、あとから
見たら目に見えるような失敗をしないということだと
思うのです。ですから、今から10年後に向けて9年
間しっかりと準備をしてタネを撒いておけば、因と縁
が揃った時に大輪の花を咲かせるわけですね。もちろ
ん、逆も然りです。

 そうそう余談ですが、事実を綴っておきます。基本
的に政治には不介入という姿勢ではあるのですが、空
手ライブ配信で使わせていただいているルーターは、
私が個人的にNHK党に支援している資金の利息で購
入をさせていただいております。誤解されても別に構
わないのですが一応、説明しますと単純に応援するつ
もりで資金を提供しましたが、利息として金銭を受け
取ることが出来ましたので、特に金銭を必要としてい
る訳でもないので、このお金を最も有効に処理できる
方法として空手界のライブ配信で使うルーターを購入
して配信時の費用を抑えようと考えてのことです。

 結果的には、新型コロナウイルスが拡大したときの
国の補助金は全く使えないシステムで、最初は本当に
金銭的に苦労をしましたが、NHK党さんのお陰で、
機材を揃える足しにすることが出来ましたし、この経
緯は別として、事実として無観客の試合などで空手を
見たいと思っていただいている真の空手ファンの方々
に僅かながらでも、画質が悪かったり、途中で途切れ
たりしてしまったりもしますが、何とか試合の様子を
お届け出来たりもしているので、何もしないよりは、
出来る限りのことをして良かったのかなとは感じられ
るようになっています。

 利益を得ようとか、奪おうと考えている人が目立つ
中で、幸いにも私に支援してくださる奇特な方々もい
て、なんだかんだと特定少数の有志のパワーで、空手
オンデマンドのライブ配信は、ここまで成長すること
が出来ました。これは誇りにして良いと思っています。
おかしな企てとか、誰かを出し抜こうとか、儲けてや
ろうとか、そういう低次元のレベルではなくて、日本
の文化で育った素敵な人たちとの連携から生まれた結
果なので、必然的な結果であるにも関わらず、すごい
なぁって思い、感謝の気持ちで一杯になります。

 一応、手応えがあるんです。ライブ配信がどうこう
とかではなくて、仏教的な真理ですね。日本人に生ま
れて良かったなと改めて感謝の気持ちでいっぱいにな
りますし、ホント諸行無常だなって思いますし、いま、
苦しくて死にたいと思っている人に伝えたいのは、お
願いですから、もう少しときが過ぎるのを待ってくだ
さい。私に力を貸してください。助けてください。っ
てこと。1秒でも先にいけば違う未来が待ってますか
らね。私も苦しんだ時期があります。でも諸行無常は
真理ですから、死の覚悟があるのなら自ら命を絶つ必
要などありません。最後まで寿命をまっとうしてくだ
さい。お願いします。

 悪いことは、そんなにいつまでも続きませんよ。既
に肌で感じている人も多いはずです。善因善果、悪因
悪果、自因自果です。間違いないです。どんな手を使
っても自分自身を騙すことは出来ませんし、お天道様
がみています。大切なのはコツコツと良いタネを蒔く
ことです。毎日毎日、似たようなことの繰り返しであ
っても、心を込めて行動できる人でありたいと思いま
す。



新たに購入したツール


閲覧(225)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp