協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  守破離の離  >  空手で数少ない大人

admin2 さんの日記

2022
5月 22
(日)
23:06
空手で数少ない大人
カテゴリー  守破離の離
タグ 
本文
関東学生空手道選手権大会に行って参りました。元々は
伺う予定ではなかったのですが、心の声に従って行くこ
とにしました。心の声といえば、6月12日は横須賀市
の大会に伺うことにしました。こんな私でも大歓迎して
くださって感謝しております。しばらく伺えていなかっ
たので楽しみにしています。

 さてさて、久しぶりに日野市市民の森ふれあいホール
に行ってきました。東京国体の会場だった場所であり、
ここには西谷先生と駅から一緒に歩いたり、澁谷先生と
お蕎麦を食べに行ったりと懐かしくて尊い想い出が残っ
ている想い出の地でもあります。住宅街を抜けて会場に
辿り着くまで、当時のことを思い出しながら清々しい気
持ちで会場入りしました。

 とくに何があるという訳でもないので会場を回って挨
拶をしたり、タイガを探したりしました。試合というの
は、なかなか思うようには行かないものですよね。今日
は久しぶりに申し訳ないと思う気持ちと悔しい気持ちと
残念な気持ちといろいろありました。比較的に私と近し
い子が雑談の中で「空手が嫌いになりそう」みたいな話
をしているのを耳にして残念な気持ちがしましたが、そ
の気持ちも理解できる部分があり、心中は複雑でありま
した。ただ、山あり谷ありで最後には空手やってて良か
ったなって思って貰えたら嬉しいのですが・・・。

 今日は以前よりも気持ちや思いが揺れ動いている選手
が多かったように思いました。ゴリゴリの空手というよ
りも迷いながら、試しながらの空手をしている学生さん
が多く感じられ、みんな奮闘中という気がして全体の雰
囲気としては良かったように思いました。

 で、タイトル回収です。現在は非公開にしている以前
の日記でも書いたことがありますが、この間の東日本大
学大会のときも思っていたのですが、私の中で空手界で
数少ない大人と思っているのが菅原先輩です。私も最初
の頃に学連大会にお邪魔したときは怖そうな人だなぁと
誤解しておりましたが、時間の経過とともに少しずつ交
流を重ねさせていただいて、他にも法政のOBや関係者
の方々からお話を伺ったりしているうちに漢菅原!真打
ち登場と気が付いた訳です(汗)

 少し失礼な言葉を並べてしまいましたが、空手に対す
る愛情、学生に対する愛情、そして何よりも先人(先生)
としての責任感が別格です。最も面倒で、最も手間がか
かって、最も嫌われ、最も人が避けたいと思う役割を担
う今の学連で唯一の大人と言っても良いかも知れません。
 やっぱり、凄いなと思いますね。なんだかんだ言って、
結局は菅原先輩の役は誰にもやれないですね。学連の将
来を思うと菅原先輩には、あと120年は長生きしてい
ただかないと困ります。私が余計なことを言って、お仕
事に支障を来してはいけませんので、この辺にしておき
ますが、昭和以降、本当に見かけなくなってしまった私
にとっての数少ない希少な大人であり、大先輩です。

 今日は菅原先輩の後輩が関東学生で初の優勝をされて
おりましたね。おめでとうございます。彼の優勝記念に
是非、菅原節をプレゼントしてあげてください。今後も
広報関係でお世話になるかと思いますが、末永くお付き
合いいただければ幸いです。

 追伸:吹輝、えり、音乃、愛理、結衣子、康介、海、
    颯輝、大雅、晃太、辰丸、海斗、永遠、雅俊、
    大輝、駿貴、あと舜士(笑)
    素晴らしい空手をありがとう。みんなは私の誇
    りです。これからも楽しみにしています。競技
    力に関しては私の課題ではありませんので各自
    で創意工夫してがんばってくださいね。それか
    ら敬称略でごめんなさい。あと勝手に名前出し
    てごめんなさい。※連絡くれれば消しますので
    遠慮なくいってください。迷惑をかけてしまう
    のは本意ではありません。ただ感謝の気持ちを
    伝えたかっただけです。


閲覧(320)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp