協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  守破離の離  >  ツールのテスト

admin2 さんの日記

2022
5月 20
(金)
10:58
ツールのテスト
カテゴリー  守破離の離
タグ 
本文
楽天モバイルの事実上の値上げによって新たな試行錯誤が
はじまりました。いろいろ勉強するチャンスでもあり、変
化に順応する訓練としてもピンチはチャンスにもなるので
様々なテストをしています。

 POVO2.0に申込みをして昨日ライブ配信のテストをやっ
てみました。特に問題なく使えそうですが、キャリアが変
更となるので大会会場での電波状況は何とも言えないです
ね。回線の速度は楽天モバイルの方が若干良くて、POVO
のテスト稼働では2回ほど配信が中断しました。

 トータルで10時間程度の配信でしたが、恐らく一応は
通信制限にも引っかからなかったように思います。ただ、
実際にライブ配信をしている最中に通信制限がかかってし
まうと洒落にならないので、もう少し様子を見る必要があ
りそうです。楽天モバイルの場合、楽天回線3バンドが使
えていれば安定したライブ配信が実現出来ています。
 POVOも首都圏で41バンドを拾えば速度的には問題は
ないと思いますが、大会会場は僻地が多いので難儀です。
※興味のある方は、こちらをどうぞ

 費用に関してはPOVOの24時間使い放題で、通信制限
がかからなければ費用を抑えることが可能になるので、今
ままでの費用負担が軽減されると思いますが、安定性を重
視すると楽天モバイルも捨てがたい感じです。毎月ライブ
配信の需要があって回転率が良ければ楽天がベストなので
すが、全く利用しなくても月に17248円のランニングコス
トが発生するので悩ましいところですね。

 こうした費用を貸出価格に反映させても良いとは思うの
ですが、敢えて予算の厳しいところを支援している関係も
あって、現時点で値上げは考えておらず、むしろ更に効率
をあげて価格を下げようとしていた矢先の出来ごとではあ
るので、もう少し試行錯誤したいと思っています。

 神奈川がもう少しでチャンネル登録1000人なんです
よねぇ。早く収益化されると助かるんですけどね。神奈川
県のライブ配信は県連の交通費以外は全て持ち出しで機材
も通信費も私の個人負担で賄っているのが実情です。一応、
地元ですし、あと1年くらいは投資してみようと思ってま
す。その他は何とか足回りが保てているので、このペース
で大丈夫だと思っています。

 余談ですが、裏技は使わずにコツコツと積み上げたいと
思っています。余計な背伸びや企ては悪因悪果となるので、
時間がかかっても丁寧に耕して、ちゃんとしたタネを撒い
ておきたいと思ってます。

 大阪は既に第二フェーズに突入していて、足回りのネッ
ト回線については検討の余地がありますが、収益化も終わ
って他県へのチャンネル貸しも週末に実現されます。他に
も協力してくださる先生により物理的に約40コート分く
らいの同時配信も可能になっています。細かな三脚等を購
入する費用が必要になるのですが、今後はチャンネル貸し
の収益や大阪自体の大会広告が入ってくると思うので、最
終的にそれで賄えるのではないかと考えています。

 ライブ配信については今後も様々なことがあると思って
います。確実に言えるのは空手そのものの魅力というもの
があって、それ以上でもそれ以下でもないということです。

 既に分散化や飽きが生じてきていると思うので、無理矢
理に凄そうに見せたり、誤魔化しても限界値は見えていま
す。本質的な部分においては特定少数の方々の需要が減る
ことはないので特に心配することはありません。いずれ、
空手においても過激なことをされる人も出てくると思われ
ます。既にその傾向が現れてきています。別に可も不可も
ないのですが、全てが表面化したときこそ、空手道の真が
問われるときになると思います。

 一応の原点回帰としては、主観になりますが空手そのも
のは稼ぐ必要性がないものだと私は思っています。これが
原点ですね。もちろん、人が集まって様々なイベント等を
行えば金銭が動いたり、必要になるのは理解しています。
 ただ原点として空手は身体を動かすものであり、イコー
ル稼ぐとは接点のないものです。

 ・・・。そうは言っても、、、と理由や理屈を探せば、
確かに稼がなければならないという方向性を賢い人達が導
きだすことは可能だとは思うのですが、一応そこは否定せ
ずに好きなようにやっていただいたとして、本質的な空手
に打ち込もうとする方々の居場所があまりにも少なすぎる
ような気がしていて残念です。日本の文化で育った、ゆと
りある空手に親しみたい方々の居場所構築を本気で考える
団体があれば、着実にそこに人が集まるのになぁとは思っ
ています。すぐに数万人とか数千人とか考えるのではなく、
コツコツこつこつ1人1人の積み上げですよ。

 カネで人間を作ることはできないが、人はカネを作るこ
とができる。人を現金化する組織に未来はない(笑)

閲覧(128)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp