協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  守破離の離  >  間に合わせる

admin2 さんの日記

2022
5月 3
(火)
09:00
間に合わせる
カテゴリー  守破離の離
タグ 
本文
順番にやってますからね。それなりに考えながら優先順位
を考慮しつつ、作業工程や締切に間に合うようにやってい
ます。割り込みなどによって順番が変わってしまうことも
ありますけど、最終的に間に合うように努力をしています。

 一応の現実問題としては、自分の健康や寿命により最終
的には残念ながら間に合わない事象もあるとは思いますけ
ど、それを認知しつつ出来る限りで間に合わせるという感
じですね。

 空手の極意は「間に合わせること」というような言葉を
金城裕先生に伺ったことがあります。記憶が少し曖昧なの
で意味合いが若干違っているかも知れませんが、「間に合
う空手」みたいなお話を伺った記憶があります。

 「間」というのは本当に大切で、間が異なれば間違いと
なりますし、間が悪い人や間の無い人をマヌケなんて言い
ますよね。間が存在しているからこそ人は人間になれる訳
ですね。

 箇条書きになった「やることリスト」が手元にあります。
概ね30個から50個くらい書かれていて、1つ終わるご
とに横線を引いて消して行きます。忘れないようにメモし
ているものもあれば、時間があれば取り組みたいけど、思
うように進まないもの、1日2日で終わらせられるもの、
近日中に締切のあるものなどなど。残り3個程度までは片
付けられることもあるのですが、次から次へと増えてしま
い平均して毎日30個くらいの課題が残っています。

 メモにない、頭の中で処理するものを含めるともう少し
増えてしまいますが、簡単に処理できるものも多いので、
優先順位と処理時間や気分などのバランスを取りながら、
日々上手に片付けていると思います。ちゃんと順番に処理
をしていて、やらなくても済みそうなことも一応はメモに
残して時間やタイミングがあえば取り組む予定です。

 死ぬまでに綺麗に片付けば理想ですが、それがいつ訪れ
てくれるのかは分からないので、後悔の大きそうなものか
ら片付けて、あとは日常とのバランスをみて処理していま
す。とりあえず、当座の粗大ごみの片付けも終わり、母親
との旅行等も終えて、不用品は殆ど譲渡し、できるだけの
御礼や感謝は伝えてきているつもりなので、この後に交通
事故で死んでも今日なら後悔は少なめである。

 間に合わせるといえば、時間も空間にも間がありますね。

 敬愛高校さんで撮影させていただいた映像の処理が終わ
ってなくて課題のメモに残ったままです。早くやりたいと
は思っているのですが、撮影した内容を見ていたら単なる
学校紹介ではなくて、私が個人的に素晴らしい人だなと思
っている角さんのトレーニングセミナーみたいな映像に出
来ないかなとか思って、そのまま手付かずになってしまっ
ていますが、頭の中ではイメージが出来上がっているので
時間をみて編集作業をしたいと思ってます。予定では角さ
んが指導するバランスボールとかのトレーニング映像と小
林先生が指導する空手と学校紹介映像という感じかな。

 角さんは本当に素敵な空手家で、あれだけ強い選手だっ
た人で他者に対する優しさを持っている人は、そうそう見
かけませんよね。だいたい強い人って目つきが怖いですし
空手衣姿から女性らしさとか感じないですもんね。
(言葉の選び方を間違えてしまっていたらごめんなさい。)
あと主観なので適当に読み飛ばしていただいて結構です。
とりあえず角さんは素敵な女性空手家という認識で間違い
ないはずです。

 あと結心会さんのWebSite立ち上げですね。お世話にな
っている水谷先生の道場のWebSiteになります。近日中に
は公開したいと思っています。他にもサーバ関係の移転と
かプログラムのバージョンアップとかセキュリティ面の向
上を図るためにも様々な処理が必要で1年から2年を目処
に大幅なシステムの入れ替えを計画中です。たぶん、これ
が今のところ一番厄介な案件かな。その勉強も兼ねながら
結心会さんのWebSiteをモデルとして基礎プログラムを構
築中です。大変だけど勉強にもなり面白かったりもします。

 あとは県連の審判申込みフォーム。断るのは簡単なので
すが自分へのチャレンジでもあり、とにかく出来るだけの
ことはやりたいのと空手界への恩返しでもあり、大したこ
とではないと言えば大したことないし、面倒と言えば面倒
な話。だからこそやる価値があるかなって感じです。

 金城先生の間に合う空手は、今の空手とは真逆の理論が
混じっていたり、理解に難儀する部分も多いのですが、私
の勝手な解釈としては最終的に間に合わせる戦術という理
解で、結果に対して逆算して攻防を作り上げている感じで
すね。三谷先生から「手が先なんだよ!」というお話を伺
ったときも非常に納得が行きました。そして当時、それを
証明するかのごとく少年武道錬成大会で優秀な成績を収め
られておりましたね。

 技術は常に進化し、相手の力量によっても様々な変化を
します。最終的に間に合わせる技術という点でいえば、こ
こ数年の一友会さんの空手も金城先生がおっしゃっていた
間に合わせる空手と言えるような気がしています。最終的
にどこに間に合わせるのかによっても術理が異なるとは思
いますが、完全に間に合っていない人をみると、あぁこの
人は空手を知らないんだなぁって思ったりしますね。

 少し話は変わりますがYouTubeチャンネルで間に合って
いるのは大阪空手チャンネル。間に合いそうなのが東京、
神奈川、静岡、埼玉、千葉あたりかな。スタートラインは
一緒だったのに差が生じるには理由があるとは思うけど、
情報に敏感だったり、リーダーが優秀かどうかでも結果は
大きく異なるようですね。別に可も不可もなく良い悪いの
話でもありません。情報の捉え方次第で大きな差が生じて、
このYouTubeがどうのこうのは関係なくて、恐らくは一事
が万事という気がしてならない。そちら側で行動せずに搾
取される人々とこちら側で行動して余裕を持つ人々。

 続いて資産と負債という考え方について。事の大小は別
にして資産と負債について理解できるかも大きな差が生じ
る要因であると思う。内容そのものは、ごくごく小さな話
ではあるけれど、資産と負債つまりプラスとマイナスとい
う視点で見ていただければ、将来的に大きな差が生じる可
能性を秘めていることを説明しておきたい。大阪空手チャ
ンネルは収益化されたチャンネルであり、利益を目的とは
していないが目的としていなくても毎月ごくごく僅かであ
るが広告収入が入って来てしまっている。その他のチャン
ネルではライブ配信等を行う度に出費だけがかさんでしま
うのである。

 賢い連中に乗せられて見栄を張って憧れのマイホームを
ローンを組んで購入し借金を背負う人もいれば、1円たり
とも無駄にせずコツコツ積み上げて資産を手に入れて家賃
収入を得てマイホームを購入する人もいます。このライブ
配信においても、この資産と負債を理解できていれば、上
手に投資をして資産を形成させる団体もあれば、意味を理
解できずに延々と出費だけする団体もあるような気がして
いる。一応、スタートラインは同じだったはず。儲ける儲
けないとか、そういう話ではなく、物事を大きく捉えて、
将来的に何が資産で何が負債かを考えられるかが大切なよ
うな気がしている。

 ちなみに目先の金メダルほど、危険な投資と莫大な負債
を抱える原因になりかねないので、そのバランスは良く考
えてチャレンジした方が良いですね。トータルでは過不足
はないので、全く構わないのですが、資産を形成するチャ
ンスのときに行動しないで、それが資産だったと気がつい
てから行動しても間に合わせるのは容易ではないと思いま
すので、特にリーダー的立場にある人は常にアンテナを張
っておきたいものですね。

懐かしいのが出てきた(笑)


閲覧(158)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp