協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  管理人より  >  テレビを捨ててはいかが?

admin2 さんの日記

2021
11月 18
(木)
10:20
テレビを捨ててはいかが?
カテゴリー  管理人より
タグ 
本文
思い切ってテレビを捨てて見たらいかがでしょうか。私は
テレビを捨ててから数年が経過しました。余計な情報に惑
わされることもなく、モラルの低い企業の広告を見せられ
る機会もなくなりました。おかしな流行を押し付けられる
こともなく、面白くもないのに強制的に笑わせようとさせ
られることもなくなりました。お陰様でそれまで使ってい
たテレビ視聴の時間を読書に回したり、インターネットを
使って自分が本当に必要としている情報を探す方法を身に
つけることが出来ました。

 余談ですがテレビは捨てましたが、一応NHK料金は支
払っていたりします。NHKさんには空手関係でいろいろ
お世話になった義理もありますからね。ただ更に余談です
が個人的にはNHK党を支持しており、NHKさんの改革
を切に願っていたりします。※勧誘ではありません。

 ネット上にも嘘のニュースや誤解を招く記事や目立つこ
とだけを目的とした広告まがいのニュースも散見されます。
こんなの引っかかる人がいるのかな?とか日本文化の中で
こんな表現をしていたらマイナス効果しかないのではない
かと思ってしまう低次元の情報も多いです。まぁ、私の書
いている記事も相当に低次元ではあるのですが・・・。

 それぞれの立場とか環境があるとは思うのですが、私が
恥ずかしいなぁと思うのは、弁護士や司法書士関係のCM
ですね。何のために弁護士になったんだか、、、。人の弱
みに漬け込んで、あたかも助けるかのような情けないCM。
「恥も外聞も無い」これぞ欧米文化の金さえ手に入れば良
いという可哀そうな人たち。もちろん、それを良しとする
文化で育ち、良かれと思ってやっているのだから否定はし
ないし好きにやってくれていい。ただ、日本文化で育ち、
真面目にやっている方々が辟易したり、人間不信になって
自死をされるようなことだけは何としても防ぎたい。
 その瀬戸際でも踏みとどまって、正しい道を歩もうとし
ているあなたの方が間違いなく正しいのだから自ら命を落
とすようなことは絶対にあってはならない。

 今の日本のメディアに憤りを覚えることは多い。特に教
育界の邪魔をするのだけは本当に許しがたい。世の中、簡
単に白黒ハッキリできることなど殆どない。どのような事
件であっても複雑な背景があって、一概に誰かを責めるこ
となど出来ない。私に言わせれば多くの要因を作り上げて
いるのはメディア側であり、その責任は誰よりも大きいと
思われる。人を責める前に我を反省すべきである。

 仮に「いじめ」という問題を扱ったとしても、同じ事例
など全くない。全て違う人間で、いじめられ方も違う。マ
ニュアル通りに処理など出来る訳がないし、誰かを責めて
も全く解決にはならない。様々な行き違いを少しずつ話し
合ったり、お互いを思いやりながら理解を深めていくこと
でしか次には繋がらない。メディアが強く攻め込んでしま
うから、謝ろうにも謝れない。小さな失敗であっても許そ
うとしないから、怖くなって事実を隠そうとしたくなる。

 欧米式文化の繁栄で日本も昔に比べて本当に裁判沙汰が
増えてしまった。私が子供の頃は、お互いに「ごめんなさ
い」をしたら、殆どのことがそれで終わっていました。
 当時、アメリカでは交通事故があったら謝ったら裁判で
負けてしまうから謝ったらいけないらしい。なんて噂を聞
いていました。「謝ったら負け」の文化です。それが今の
日本になろうとしています。

 昔は道路に1000円札が落ちていたら交番に届けるの
が当たり前でした。それが少しずつですが、少額でバレな
ければポケットに入れてしまえ!となり、他人が抱えてい
るバッグを奪おうと考えるようになり、今ではクレジット
カードや銀行口座からいかに金銭を奪うかという有り様。
 昭和のヤクザの方がよっぽど真面目にしのぎをしていま
したね。

 これは犯罪行為に限らず合法的な詐欺まがい行為につい
ても日本らしくなく、恥ずかしいなと感じてしまいます。
例えば「お申し込みは今から約30分間」とか「初回無料」
みたいな行為ですね。恐らく、日本で育まれたDNAをお
持ち方々が、こうした行為に触れると本当に人間不信とい
うか、自分の考え方が間違っているのか?と疑いたくなっ
てしまうのではないかと心底心配します。真面目な方ほど、
深く考えてしまうので、この世にいるのが嫌になってしま
う気持ちが私には多少ですが理解できてしまいます。

 他にも恵まれた環境で育ってきた方々で、特にメディア
関係の人に多いのですが「理解に苦しみますね」という表
現をされることが多々あります。理解に苦しむ前に思いや
りを持って相手をもっと深く理解しようと努力すべきです。
そうやって自分の頭で深く考えずに安易に白黒をつけて片
付けようとするのは良くない傾向です。どんな凶悪犯でも
産み育てた親がいて、はじめはみんな赤ちゃんからスター
トした人生です。良くない縁と環境が重なったことで起き
てしまった残念な出来事を自分は関係ないからと他人事で
済ませられるから、このような発言が出てくるのだと思い
ます。

 私は概ねのことは理解できますね。大量殺人も覚せい剤
も性的な犯罪も全て自分がその立場になったらやってしま
うのだろうなと思っています。あってはならないこと、起
きてはならないことは「ある」のです。その環境、その縁
を作らないように、みんなで理解しあい、協力することで
我々は幸せを得られるのだと思っています。

 恐らく、多くの人は日常が忙しく、日々幸せに過ごして
いるので良いと思いますが、もしメディアや上記のような
環境で心が病んでしまったり、気が滅入ってしまっていた
り、真面目に生きるのが馬鹿馬鹿しいなと感じている人が
いるなら是非お伝えしておきたい。あなたは間違っていな
い。回りが異なっていても、周囲が認めなくても、あなた
自身が真面目にやってきたことは何よりもあなた自身が知
っていることであり、先ずはそうした自分自身に誇りを持
つべきです。そして仮に理解者が全くいなくても安心して
下さい。お天道様だけは、ちゃんと見ていますよ!!

 だから、自信を持って、歩んで下さい。

自分の足で歩け!


閲覧(63)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp