協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  管理人より  >  いつかいつかと・・・。

admin2 さんの日記

2021
11月 12
(金)
08:59
いつかいつかと・・・。
カテゴリー  管理人より
タグ 
本文
本題の前に忘れてしまうので余計なことを書いておく。
しかし深く触れると誤解や角が立つので軽いメモにし
て残そうと思う。とりあえず空手界には、まだまだ日
本の文化が根強く残っていて、捨てたものではないな
ぁということ。欧米かぶれの力づくの文化に呑み込ま
れることなく真摯に空手に向き合っている人が本当に
多いので嬉しい限りである。もうね、その安易な空手
から距離を置いた方がいいですよ。

 という訳で表題について、いつかいつかと先延ばし
にするという事を少し掘り下げてみる。基本的には可
も不可もない話であり、何かを否定するものでもない。
ただ、先延ばしで物事を捉える人生と今と捉える人生
では大きな差が生じる可能性が高いので書いてみる。

 先ず、先延ばしの人には「今」の意識が欠けている
のでわかりやすく例えるなら”死”について考えてみる
と良い。本当に多くの人は(私も含めて)いつか死ぬ
ことは分かっていても今死ぬことは考えていない事が
多い。今死ぬことについて想像し本当に深く考えてみ
て欲しい。仏教で言うところの生死の一大事である。

 仮にあと5秒で死ぬと考えても「いつかいつか」に
変わりなく「今」を想像して欲しい。その瞬間がしっ
かりと想像・認識・意識できればしめたもの。実際に
私は初めてその瞬間を想像・認識・意識できた時には
涙であふれ、何よりも大切な人たちに感謝を伝え忘れ
ることほど恐ろしい後悔はないと思いました。

 まぁ、余計なことを書くまでもなく、そこまで辿り
着けば次にやるべきことは見えていますし、その瞬間
がいつ来るのかは基本的には分からない訳ですから、
いつでもその瞬間を迎えられる準備に取り掛かりたく
なるはずです。いま流行の終活とか、そういう事では
なくて心の奥底の問題です。早く気が付けば早いほど
に時間を無駄にすることを減らせると思います。また、
仮に後悔が多くとも、全く気が付かずに終わる人生と
そこに向かって歩む人生では大きな違いがあります。

 完璧や満足というのは非常に難しいと思います。日
々の生活もありますし、人は忘れる生き物なので思う
ようには行きません。それでも、その瞬間を想像・認
識・意識するように心掛けて日々、一生懸命に生きれ
ば、習慣化されて、あとはそれを積み上げるだけです。

 どんなにやっても後悔や恐怖などを感じてしまうか
も知れませんが、いつかいつかと先延ばしにせずにコ
ツコツ歩んでいれば相応に満足できる人生になると思
います。謝るなら早い方がいいですし、ありがとうは
伝えられるうちに伝えるのが賢明です。

 さてさて「今」を意識すると私とは何者か、自分と
は何者かという部分にも思いが至るのではないでしょ
うか。私は何で出来ているのでしょうか。物理的な肉
体にしても精神的な心にしても私が私として単体とし
てあるのではなく摂取する食べ物、知識や経験など様
々な事象を通して現在の私が形成されていることに気
が付きます。つまり、あなたの空手が私の人生の糧に
なっているということ。

 私は少なからず試合等で拝見した空手や会話をした
人々の知識や経験を受けながら人間形成をして来まし
た。もちろん、両親や職場、食事や音楽などあらゆる
ものから影響を受けて現在の自分という存在がありま
す。なので、例えばあなたが空手の試合で勝ったなら
私も同じように勝ったと感じるでしょうし、負けたと
なったら同じように負けたと感じるでしょう。その逆
側の立場の方もおられるので異なる感じ方をする場合
もあります。良い悪いに関係なく、様々な事象を受け
て私は皆さんに育てて頂きました。

 という訳でこの時点で、育てて頂いた皆さんには心
から感謝をしなければなりません。改めまして、あり
がとうございます。あなたの成功は私の成功でもあり、
あなたの失敗は私の失敗でもあります。そして、あな
た以外にも多くの方々が関わっていて、泣いたり笑っ
たり怒ったり喜んだりしています。ですから、私は誰
かの失敗を責められるような人間ではありませんし、
何かの手柄を自慢できるような人間でもありません。

 実は当たり前のことなのですが、私もあなたも近い
うちに死を迎えます。死を迎えて、しばらくすると我
々は土にかえることになります。たぶん、そのあたり
まで行けば、私とあなたの違いは殆どわからない状況
となり、自然の中で一体化されるのではないでしょう
か。あのとき、勝った人も負けた人も、白帯も黒帯も
みんな同じようになることと思います。

 今は、年齢や性別や段位や役職などで分類されてい
るとは思いますが、恐らくあと150年もすれば、み
んな土か海になっていると思います。そういえば、空
手の良いところは老若男女の区別なく国や肌の色にも
関係なく親しむことが出来ると聞いています。なんと
なく土や海のように自然に近いのかなと思ったりもし
ています。

 一番最初に触れましたが、これらは概ね日本人の文
化であれば理解しやすいのですが欧米式の文化で考え
ると収入や役職、肌の色などが優先されてしまうので
全く伝わらないと思います。日本の良さは自然ととも
に共存するところです。自然と対峙したり、人を支配
しようとしないところです。これは空手の本来あるべ
き姿であると思っています。どんなに時代は進み、進
化したとしても失わないで欲しい大切な文化であると
思っています。

 こうした思考に至っているのは中村哲医師、養老孟
司氏、武田邦彦氏らの影響を受けていると思います。
私自身は、経済学者や有名ジャーナリストの意見より
も彼らの考え方の方が自然と心の声として受け入れや
すいので心の声に従って、影響を受けつつ、自分なり
にも考えて、このような文章を綴っています。こうし
た考え方が正しいとか正しくないとか良い悪いとかで
はなく、自然とこういう発想になってしまっているの
です。もし、この文章で誰かを傷付けてしまうような
ことがあれば本意ではありませんので、ご容赦頂けれ
ばと思います。

 今後も、思うがままに発言をしていく予定ですので
不愉快になられた方は読まれないように注意をして下
さい。

P.S.
なんか書いている途中で堅苦しい内容になってしまい
ました。本当は実業団大会で楽しかったこととか、本
当に充実した日々を過ごしているとか、支えて下さっ
ている方々へのお礼とかを書こうと思っていたのです
が時間の都合で本日はここまでとします。

P.S.2
実業団大会のフォトムービーを作りました。たぶん映
像や写真をみて頂くと分かると思いますが撮影者(私)
が心から楽しんでいることが伝わると思います。一時
期のような嫌々写真撮影をするようになっていた頃と
は我ながら明らかな違いがあると感じています。
まぁ、これも失敗から得た教訓なので物事には過不足
はないのかな。感謝しかありません。
https://youtu.be/pVMUlYePBrQ






記事とは無関係です(笑)

記事とは無関係です(笑)


閲覧(80)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp