協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  一般公開  >  蒔いた種が芽を出した♪

admin2 さんの日記

2021
4月 1
(木)
12:04
蒔いた種が芽を出した♪
カテゴリー  一般公開
タグ 
本文
 春になって芽が出ましたね。有名になりたいタネを
蒔いて懇切丁寧に育てたのですから結果が出るのは当
然です。とても素晴らしいことであり、もっと感謝し
て受け止めるべきですね。おもしろいのは、芽を出し
た植物がいったい何なのか、何も知らない人たちが好
き勝手に言いたい放題に言っていること。みんな、育
てたこともないくせにこの植物について詳しいんだな
と驚いてしまいます。こういう人たちを世の中ではコ
メンテーターというそうです。

 ここで大騒ぎをすると得する人たちもいて、様々な
利害関係が問題を複雑にし、目的と手段を見失う状況
になっていきます。最後は複雑化した問題を丁寧に考
え抜くのが面倒になってしまい、弱者切り捨てで収束
を図るというのが今の世の中のスタンスです。根本的
な問題解決には至らず、また数年もすれば同じことを
繰り返す訳です。しかし、それが総意の結果でもある
ので受け入れるしかありません。

 さて、タネを育てた側ばかりが問題視されています
が良い悪いの判断を別にして本質的な部分を考えてみ
たいと思います。タネにも問題があったかも知れませ
んし、そこの土に問題があったかも知れません。また、
天候や場所などの環境も大きく影響したのではないで
しょうか。「博覧会」の関係で何としても金賞を取り
たいという側面もあり、本来は地元の小学校の通学路
に植えるための植物を育てていたのに、役所や農協関
係者が「有名になれますよ」とか「収益が増えますよ」
と本来の目的とは異なる目先の利益をぶらさげて、も
ともとは善良だった地元の人たちを汚染していきます。

 育てた人だけが責められてしまうのは根本的な問題
解決には繋がりません。悪質な肥料を供給し続けた業
者にも問題があり、高額なトラクターを売りつけた販
売店にも問題があります。不揃いのタネをおろしてい
た農協にも問題があるでしょうし、そうした問題に気
が付きながらも黙っていた周囲の農家にも問題があっ
たと思います。

 目的はタネから花を咲かせて出荷することではあり
ません。地元の小学校の通学路に植えて、人々を明る
い笑顔にさせることが本来の目的だったと思います。
 少しずつ近代化して、楽をして儲けたいなどと考え
るようになり、手作業から機械作業になり、博覧会な
どで有名になろうなどと物事の本質を見失った結果が
今度のような結果を生み出していると思われます。

 いずれにしても土壌から見直さない限り、いくら職
人を入れ替えたとしても似たような芽が出てしまうで
しょう。先人たちが手作業で丁寧に耕し、作り上げた
環境を化学肥料と汚れた水や本来であれば耕せないよ
うな岩盤も高額な機械を用いて自然を破壊して荒らし
に荒らしてしまった土壌にまともなものは育ちません。

自然とともに歩まない限り、いくら植物が育っても、
そこに虫や鳥などが集うこともありません。量産され
た植物は一見良さそうに見えますが、中身が貧弱であ
ったり、満たされた環境で育ったがために出荷後に自
然(土)に戻された瞬間に生きていけなくなってしま
ったりします。多少時間がかかっても、将来の子供た
ちのためにも1から丁寧に耕した方が未来は明るいと
考えます。

 という妄想が浮かんだが、歴史は繰り返すのとおり、
総意の結果で必ずしも改善されるとは限らない。しか
しながら、今度のような経験で少しは伝わる人がいる
のではないかと思ったりもしている。まぁ、可も不可
もなく、自然の道理は良くできている。おわり(の)

P.S.
あっ、今日は嘘ついても良い日だった・・・。

P.S.2
ということで、ハッキリ言おう。これは誰のせいでも
なく、お前らの責任だろう。無言の1票の重みを考え
ろ!もちろん筆者を含めて黙認してきた我々の責任だ。
自業自得ともいう。もう他人のせいにするのは辞めろ!







 
閲覧(106)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp