協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  一般公開  >  宇宙船地球号で冥土旅行

admin2 さんの日記

2021
3月 18
(木)
14:47
宇宙船地球号で冥土旅行
カテゴリー  一般公開
タグ 
本文
 タイトルが正しいのか正しくないのか分かりません。学が
ないので適切な言葉を知りません。それなのに何かを表現し
ようとしている自分が滑稽でもあります。何かの悪口を書こ
うという気持ちは毛頭ないのですが、自身の内にある心の声
を無学な筆者が表現すると、このようになってしまうのです。

 基本的に誰かに理解して欲しいであるとか認めて欲しいと
いうことではなく自身の思考を思案で終わらせないための出
力テストをして未知の知を得たいという我儘な記事です。

 言い訳を先にしておいて、本題に入ります。思ったままに
綴って行きます。


 まずは正しい電車の使い方について。こんなニュースを目
にしてしまいます。「〇〇駅と××駅区間で運転を見合わせ
ております。」これで何を書きたいのか分からない人もいる
とは思いますが、これ以上の言葉を知らないので、以降もこ
んな感じの文章が続きます。で、幼稚園や小学校はもちろん、
高校や大学、職場においても改めて正しい電車の使い方を教
えてあげる必要があるのではないかと思っています。

 電車の運転を見合わせるような電車の使い方は個人的に間
違っていると思うのです。ただ、そういう風に使いたくなる
人の気持ちも馬鹿なりに多少は理解できるので心が痛いので
す。

 続いて、ネットニュースの文字列の異常さ。限られた文字
数なので仕方がない部分もあるとは阿呆なりに思うのですが、
明らかに事実と異なる書き方や筆者のような無学者を騙すよ
うな言葉の使い方が多くて残念です。クリックして内容を読
んで見たら見出しと真逆の内容ということもしばしば。

 で、実際にクリックさえして貰えれば収益に繋がる部分が
あるので、内容はともかく兎に角クリックさせようという思
考が優先されているのではないかと考える訳です。なので最
近では極力ニュース記事も読まないようにするようにしまし
た。

 情報遮断については例えばテレビを捨てて数年が過ぎまし
たがテレビが無くても無事に生きていますし、特に困ること
は起きていません。なぜかテレビもないのにNHK料金が毎
年カードから引き落とされてはいます。一応、これは空手関
係でお世話になっている部分があるので月謝ならぬ年謝と思
ってます。

 東日本大震災以降、多くの空手関係者さまから応援メッセ
ージを書いて頂いたり、写真撮影したものを10年目に集約
してユーチューブにアップさせて頂きました。これも自己満
足でしかなく、実際に被災された方々の気持ちを考えると恐
らくは何の足しにもなっていないと思います。それでも空手
界が少しだけ元気になって、笑顔になったのは事実なので、
やらせて頂けたことに感謝をしています。

 この懐かしい写真を眺めて思ったのは空手界も随分と資産
を失ったものだなぁということです。また会いたいなと思っ
ても様々な意味において会えなくなった人もおり、残念な気
持ちもあるのですが、新しい世界に行けたので、むしろ喜ぶ
べきかなとも思います。本音を言うと100%の気持ちで残
念ですと言いたいのに、それを言えない状況が最も残念だっ
たりします。

 多くの資産は富を生み出すものです。そう思えない方々
が資産を増やすことをしないで、大切な資産を現金化してし
まい、現金が増えてしまうと人は弱い生き物なので、様々
な欲に負けて現金を使ってしまいがちです。お金さえなけれ
ば買わなくて済んだのに・・・。なんて筆者は思うことが多
いので出来るだけ現金を減らすように努力をしています。

 余ったお金は誰かにあげてしまえば無駄遣いをしたくても
無いのですから使えませんね。その代わりに大切な資産を増
やして資産を笑顔にするために現金を使うと更に資産が増え
て笑顔が増えてってなるのですが、なかなかわかってもらえ
ないんですよね。筆者にもう少しそれを伝えるための語彙力
や能力があれば良いのですが、知識が足りていない自覚があ
りますので、こればかりは仕方ないと思って諦めてます。

 そうそう、年明けから妙に贅沢品が手元に届く機会が多か
ったのです。とても有難いことなのですが、筆者は心が弱い
という自覚があり、そういう贅沢をしてしまうと癖になって
しまうので戴き物の多くは職場のスタッフや家族、知人など
にプレゼントさせて頂きました。もちろん、筆者からのプレ
ゼントという事ではなく、大切な方々から戴いたものである
と伝えた上で、自分には勿体ないものなので貴方に受け取っ
て欲しいということでプレゼントしました。

 例えば甘い物。美味しいからついつい食べたくなります。
前述のとおり、殆どお金を持っていないので甘い物を買うこ
とが出来ません。ただ戴いた甘い物を食べてしまうと買い物
に行った際に、ついつい甘い物を買いたくなってしまうので
す。そして筆者の性格上、甘い物は満腹中枢を刺激して食欲
をこれまで以上に増大させ体重を増やしてしまいます。
 筆者の場合、体重が増えると様々な弊害があるので体重を
増やさないためにも質素な食事が重要なのです。

 贅沢な食事はせいぜい年に1回から2回。言葉は難しいで
すね。贅沢というか豪華という表現の良いのでしょうか。
 筆者にとっては知人が山で取って来てくれた栗や農家の人
がコメと一緒に送ってくれた沢庵や疲れて帰って来たときに
飲む一杯の水でも贅沢だなと感じてしまうことがあります。
 貧乏性なんでしょうね。というか貧乏なんでしょうね。
 でも1食100円以下の夕食とか作れた時は楽しいと感じ
るときもありますし、あとは一緒に食べる顔ぶれによっても
贅沢さとか美味しさとかが変わるような気がしています。

 うどん3玉67円とか心に来ますからねぇ。で賞味期限を
確認して翌日まで我慢して更に5%引きシール追加とかある
とオリンピックで金メダルを獲得した時のような喜びになり
ますね。・・・って、オリンピックで金メダル獲ったことは
ありませんでした。

 あんまり書かなくても良さそうなことも書いてしまうんで
すよねぇ。じゃなんで書くのか。いま死ぬかも知れないから
です。更に言うと今死ぬ瞬間にはパソコンに向かって文字を
打つことも出来なくなっていると思うので、そうなる前に一
応、書いて置こうと思って書いています。もともと後悔と失
敗の多い人生なので後悔は甘んじて受け入れなければなりま
せん。ただ、無知なりに今死ぬ自分を目の前にして「ありが
とう」の一言くらい残しておきたいだろうなと思うと思うの
で、その行動をできる間にやっておこうという浅はかな考え
であります。

 という訳でここまで読んで下さってありがとうございます。
 あとあなたに言っておきますね。「ありがとう!」

 そんな感じで星の数ほどある後悔を1つでも減らすために
自分と向き合って、こんな俺でもできることをコツコツやる
ことで精いっぱいだったりします。だけど楽しいのです。

 タイトル回収です。宇宙船地球号は文字通り地球です。
この星に生まれてビッグバンから高速で広がる宇宙とあても
なく移動する地球号に乗って旅をしています。物理的な目的
位置はありません。ただただ進んでいます。もしかしたら後
退しているかも知れません。無知なのでわかりません。
 でも、この旅行が永遠ではなく、いつか終わることだけは
知ってます。無事にどこかにたどり着けるのではなく予期せ
ず宇宙船から追い出されることも知っています。

 そんな宇宙船に怒りをぶつけたり、終わるのが分かってい
るのに機内食でビーフステーキばかり食べている暇はなかっ
たりします。そういうことを空手だけではありませんが、多
く交流の中で学びました。個人的にはとりあえず間に合って
良かったなって思っています。ステーキを食べようと口を開
けた瞬間に宇宙に投げ出されてしまったら、あなたにありが
とうを言わずじまいだったのです。

 空手と関わっていて「絶対に負けたくない」という人がい
ます。可も不可もなく筆者も20代頃に空手とは全く関係が
ありませんが「負けたくない」と思ったことはあります。
 こんなことを思うわけです。「絶対に負けたくない人」と
「絶対に負けたくない人」が対戦をしたらどうなるのか。
 先に言っておきますが、こういうことを実社会や肝心な場
面で役立てるために空手や試合というものがあり、そこでし
か学べないから価値があって、否定をしているものではあり
ません。

 また言い訳が先になりましたが、絶対に負けたくないのは
負けることがどういうことか多少は分かっているから負けた
くないと思うのかなと想像します。そして相手も同じように
負けたくないと思っている訳ですね。どちらでも良いのです
が、その勝負にあなたが勝ったとしましょうか。あなたは勝
ちました。おめでとうございます。ところで、あなたがあれ
だけ負けたくないという思いを相手の選手に味わわせたとい
うことは分かりますか?別に可も不可ない話ですよ。

 無知なりに細かく書いても良いのですが、恐らく大きな誤
解を生じさせ、本来の意図ではない意味で解釈されて誰かを
傷付けてしまう可能性があるので辞めておきますが、要する
にそういうことです。

 で先にも書いてありますが、ここは自己の思考を思案で終
わらせないために書いているものであり、何かを否定したり
強制したり誘導するものではありません。ただ、なんとなく
何かあるのかな?と思いながら読んでいる方で、その向こう
側というか筆者のような少し頭のおかしい世界を覗きたい人
がいるなら、なんとなく、その一助になるのではとは少しだ
け思ったりしますが、まっ、好きにしな!って感じです。

 ちなみに筆者は中卒です。高等教育を受けておりませんの
で学業を立派に収めた方々の知識には到底及ぶわけもなく、
そういう方々から馬鹿だなぁとか浅はかだなぁと思われるの
は至極当然で、あなたには敵うあろうはずがないと自負して
おりますので見過ごしてあげて頂ければ幸いです。

 次に情報関係の話。最初は悪口っぽい感じの文章が思い浮
かんでしまったのですが、後悔を増やしそうなので少し落ち
着いて思考を整えて、少ない語彙を絞り出して少しでも誤解
のない出力をしたいと思います。

 上に立つ連中が情弱過ぎて話になんないんですよねぇ。み
たいな話で持っていこうかと思ったのですが、そういう自分
が情弱だったりもしますし、今から30年前にはスマホもな
かった訳で、30年後に筆者の想像を越える情報端末が現れ
て、それを使いこなせない自分が同じ状況に追い込まれると
も限らないので、優しく優しく、天に向かって唾を吐くよう
な行為がどうなるか、ある程度は想像がつくので珍しく言動
を前もって改めておきますね。

 それにしても人の上に立つ人の役目は本当に重要ですね。
教育環境があまり宜しくないのか、宇宙船でステーキを欲し
がる方が多いような気がしますね。別にいいんですけどね、
中途半端な気もする訳ですよ。みんなの想像を越えるような
もっともっと豪快な食事にするとか、結局、後ろめたさみた
いのがあるのか分かりませんが、コソコソってやるんです。
 バレなきゃいいって感じで。筆者は別にそれでいいんです
けど、子供の教育上は非常によくないのではないかと思って
いたりします。お金が欲しいなら貰っちゃえばいいし、役職
が欲しいならGETしに行けばいいですよ。表面上、無理に
良い人になる必要はないので、もっと豪快に、文句でもあん
のかって感じの覚悟が欲しいところです。

 宇宙船が墜落しそうになったら真っ先に逃げようとするの
ではないかと勝手に想像したりします。残念ですけど、この
宇宙船の逃げ場所なんてないので、いずれにしても覚悟が必
要なんですけどね。きっと、いつかいつかって思っているか
ら、こういう状況なのでしょうね。ある意味で幸せであり、
とてもおめでたいと思うのです。だから、可も不可もなく、
このままでいいんじゃないかなと。

 ただ、何かを感じてわざわざこんな長文を読んでいる貴方
には少しでも早く真実と向き合って、この宇宙船がどこに向
かっていて、いまどんな状況で、最終的に冥土に到着するま
でに何をやっておくべきか、真面目に向き合っておいた方が
良いですよ。でね、実はあんまり余裕ないと思いますよ。
 これ、筆者自身も身に染みて思い知る日が近いうち、間も
なく来るんです。笑っちゃいますね!

 では、よいお年を!(の)




閲覧(83)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp