協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  一般公開  >  空手で発見?学んだこと

admin2 さんの日記

2021
3月 1
(月)
17:58
空手で発見?学んだこと
カテゴリー  一般公開
タグ 
本文
 空手を通じて学んだ部分でもあるので、恩返しの意味でも
ふぁくとちぇっく掲載しておきます。ちなみに筆者は中卒で
劣等感の塊でもあったのですが、空手の偉い先生とかと話を
していて、もしかして筆者の方が算数できるかもと思えるよ
うな経験をさせて貰いました。高体連の大会でも大学の大会
でも到底、学力では適わない方々ばかりの中で何とか皆さん
の足を引っ張らないよう、言葉の通じない奴だなと思われな
いように馬鹿なりに必死に勉強しながら今日に至ってます。

 以下のような調査結果があります。
・日本人のおよそ3分の1は日本語が読めない。
・日本人の3分の1以上が小学校3〜4年生の数的思考力しかない。
・PCを使った基本的な仕事ができる日本人は1割以下しかいない。
https://diamond.jp/articles/-/192261
※空手って日本語通じない人、多いでしょ(汗)

 そんなはずはないと思う人もいると思いますが、この結果、
筆者は何となくそんな感じがしていました。IT業界の中で
格闘して来ましたので、理工系の凄い人たち揉まれて必死を
超える努力をして来ました。語学英語は殆ど知りませんが、
プログラムを行う上で指示系統は全て英語でした。言語的な
意味は正しく理解できていませんが、プログラム実行する上
で何を書いたら、何を実行するか。FF0000が赤になる。とい
う具合で学びました。サーバ構築などを手掛ける会社に勤務
していた頃は上司の命令の殆どを理解できませんでした。
 「ここまでのIPをスタティックに割り振る設定で!」と
か・・・。最初は「はっ?」でしたよ。中卒ですからね(汗)

 ただ、趣味でパソコンは相応に使って来たので、言葉の意
味を覚えるまでは大変でしたが、どれとどれを押したり触っ
たりすれば何が起きるのか程度は独学で学んでいたので、後
は劣等感を払しょくするための知識を溜め込みました。

 余談ですが筆者を大きく育ててくれたのはIPA関係の仕
事をしていたときのワーキンググループの座長だった有名私
立大学の教授ですね。もうコテンパンにいじめられましたよ。
完全にカス中のカス扱いでしたから。意見を求められたから、
感じたことをそのまま伝えたら「君はデータベースの専門か
ね?」みたいな感じ。だったら聞くなよ!って日々でした。
 ですが、この先生は今でも苦手というか嫌いな部類ですが、
お陰様でこの人のお陰で、めちゃくちゃ勉強しましたし、そ
の時に知り合った研究機関の方々とは今でも交流があり、い
ろいろと助けて貰いました。

 とまぁ余談が過ぎましたが、空手も似てて、凄い肩書やタ
イトル保持者でなくても優秀な方は存在していますし、高校
を卒業すらしていない筆者のような人間でも、今のところ、
こうして何とか生きていくことは出来ています。上場企業2
社に勤務も出来ましたし、起業も出来ました。貧乏ですけど、
美味しい料理を振舞ってくれる人がいたり、困ったときに助
けてくれる人もいます。ですから、とりあえず主観ではあり
ますが幸せなのかなって思っています。

 だから筆者のような底辺でも何とかやっていけているので
すから、基礎知識の高い皆さんの方が将来が明るい訳ですか
ら本当に羨ましい限りです。(の)


閲覧(168)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp