協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  一般公開  >  先ずは自分を大事にして下さい。

admin2 さんの日記

2021
3月 1
(月)
17:05
先ずは自分を大事にして下さい。
カテゴリー  一般公開
タグ 
本文
 3月になりました。令和2年度もあと少しです。筆者の周囲
には真面目で一生懸命に努力されている方が多いので疲れてし
まわないか心配しています。何よりも先ずは無事で元気でいて
くれること。それだけは忘れないで欲しいです。

 あまりにも処理が難しいのであれば辞めてしまえばいいです
よ。そこまで頑張ることないです。それで誰かに多少の迷惑が
かかったとしても大丈夫です。先ずは自分が健康で元気でなけ
れば誰かのために動いたり、働いたりなんて出来ません。疲れ
ている時は、お互いさま。また元気になったら、やれるところ
からやればいいんです。

 いろいろ好き勝手に言ってる人も居られるかと思いますが、
そういう方々も各々の立場で苦労していると思いますし、余裕
がないから、そういう態度になったり思いが至らなかったりし
てしまう訳です。あなたの笑顔、あなたの命に比べたら、それ
以外のことなんて本当にどうでもいいことです。どうか、疲れ
たときは、何も考えないで休んで下さい。落ち着くまで横にな
って寝ましょう。

 あなたが何とかしようと思っている大事なことは実はそれほ
ど大事なことではないのです。少し酷でもあり、安心できる話
でもありますが、あなたがやってもやらなくても世の中はちゃ
んと動いて行きます。確かに困ることもありますが、それでも
何とかなる、なんとかやるのが世の中です。ですから余計な心
配しないで、思いを切って、ゆっくりと休んでしまいましょう。

 健康で元気な人は、今まで以上にがんばって下さい。こうい
う状況下ですから助けを求めている人は大勢います。小さなも
のから大きなものまで動かす力、ヤンマーディーゼルのように
がんばって下さい♪

 という訳で3月ですね。


 言葉の使い方が不適切かも知れませんが、重荷や足かせとな
るよなものをかなり捨てることが出来ました。やはり捨てたり
手放したりすると肩が楽になり、身動きがしやすくなります。
 少し寂しかったり寒く感じる部分もありますが、また少しず
つ動いていけば温かくなって行きますし、様々な発見や新しい
出逢いがあるものです。そのためにも相応の準備や新たなもの
を発見したいというアンテナを立てておく必要がありますね。
 ついつい簡単で便利なものに飛びつきたくなるかも知れませ
んが、長い人生を深く楽しむためにも面倒で時間のかかるもの
に挑戦しておいた方が飽きることなく人生を謳歌できるのでは
ないかと考えています。

 細かく書こうかとも悩みましたが、誤解される(まぁ、それ
はそれで正解)とも思うので具体的な数字とか名称は書かない
ことにしました。それでも筆者自身の脳みそには記憶されてし
まっているのでパソコンとは違うので消したくても消えないの
で、いついつに誰と誰がこんなことをした。というのはインプ
ットされてしまっていたりします。これらを最も良い方法でア
ウトプットして、余計なものは心にしまってアウトプットしな
いで死ぬ。一応、今はそんな感じです。

 で、コロナのお陰もあって、今まで関わって来た関係を大幅
に変更することに成功しています。コロナがなかったら理由を
見つけるのが難しかったのですが、コロナのせいにして断る。
コロナを理由に断ち切るという感じで筆者個人としてはコロナ
さまさまだったりします。当然ながら手放すことで両手が自由
になったので新たなものを掴む余裕がでます。ついつい習慣で
似たようなものを手にしたくなるのを堪えて、ここは敢えて今
までとは違うもの、そして誰もが敬遠しそうなものを掴んで行
きたいと思っています。その訓練として旅先でも誰もが足を踏
み入れない場所を巡っていたら、野生のクマに遭遇したり、さ
んざんな目に遭い、恐怖し、最高の孤独を味わったりして来ま
した。本来なら最悪なのですが、まぁ、お陰様で無事に生き残
ったからかも知れませんが、これが不思議と生きている実感を
増幅させて、運が良かっただけかも知れませんが面白い人生を
歩んでいるな、なんて思ったりしています。本当に感謝しかあ
りません。

 コロナが無ければ、あんな山奥に一人で行こうとは思わなか
ったでしょうから、まさに塞翁が馬です。貴重な体験を沢山さ
せて貰いました。誰かに伝えてしまうと色褪せてしまう部分が
あるので、これまでの空手と同様に大事なところは目には見え
ないでしょうし、最高の孤独体験は自分の胸だけにしまってお
きたいと思います。コロナ禍で人生の宝物GETしましたっ!

 実は次年度から新たなライフステージに突入します。それな
りに計画しながら働いてきたつもりです。当初の予定よりも4
年ほど早く目標に到達し、セルフベーシックインカムを何とか
実現できました。もちろん贅沢はできません。次年度から給与
所得はゼロとなります。何もしなければ給与は得られない状態
なのでなかなかのサバイバルですね。もしかしたら夏休みにな
ったらコンビニでアルバイトをしているかも知れません(笑)

 空手関係においても基本的に全国規模の公式大会に顔を出す
ことは辞めました。まぁ、これも状況によって知り合いの先生
と会うために会場に行く可能性があるかも知れないので100
%ではありませんが、今までのように大会会場でカメラ片手に
コートを駆け回るようなことからは卒業です。でも、別に空手
が嫌いになった訳ではなく、むしろもっともっと深く空手を学
びたいという気持ちの方が強いかも知れません。だからこそ、
今まではとは全く違う角度、今までとは違う場所、異なる価値
観を持った人たちの声を聴いてみたいと思うようになっていま
す。正直にいえば、少し競技に飽きてしまった部分もあります
が、何か違う角度から接することで再び新たな発見があるかも
知れないと思い、敢えて距離を置いてみようと思いました。

 これも言葉の使い方が難しいのですが、筆者は頭がおかしい
部分があり、当たり前のことを当たり前と受け入れられなかっ
たり、疑問に思ってはいけない部分に疑問を感じてしまったり
してしまいます。別に可も不可もなく良い悪いの話ではなくて
「師」を求めていたりするのですが、残念ながら空手を通じて
「師」と思える方との出逢いは現時点でないのです。これは否
定的な意味でもなく、空手界には素晴らしい人も多いですし、
いい意味で人が好過ぎる人もいます。ただ、筆者がビジネス上
で知り合った恩師であるST氏(筆者が起業する上で技術、法
律、人生観など最も学んだ育ての親)や生き方を学ぶ上での恩
師である中村哲医師のような方との出逢いはありませんした。

 もちろん、筆者の見る角度が悪いだけで、そういう方がおら
れたのかも知れませんが、直観といいますか、そこそこの年月
において出逢いがないので、今後も恐らくは難しいであろうと
いうのが筆者の直観による想像で、怒られてしまうかも知れま
せんが恐らく間違いないと思っています。なので、歩んできた
道を少しだけ戻って、分岐を反対側の道に変えてみようと思い
ました。別に失敗をしても構わないので、自分が本当に行って
みたいと思った道を進んでみて、あわよくば、そこで「師」と
思える人に出会えたら嬉しいですね。(の)

 
閲覧(147)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp