協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  一般公開  >  無観客試合におけるライブ配信の現状と課題

admin2 さんの日記

2020
10月 26
(月)
12:38
無観客試合におけるライブ配信の現状と課題
カテゴリー  一般公開
タグ 
本文
 10月24日、25日と静岡県新人大会のライブ配信を行い
ました。これまで埼玉県代替大会、茨城県代替大会、神奈川県
代替大会、そして先月の静岡県新人大会形大会とライブ配信を
行って参りました。ここまで全て上り無制限のレンタルWi-Fi
ルーターを使用しての配信でした。Wi-Fiは電波により通信状
態が不安定になったりして、思うような帯域幅の確保が難しく
機器によっても様々なのでバクチのような状況です。

 筆者自身が頭に描いているような満足できるライブ配信は、
現時点では一度も成功をしておりません。それでも可能な範囲
で試合観戦を行えない方々のためにと試行錯誤を繰り返す日々
となっております。

 今回の静岡県新人大会ではスマホを使ったライブ配信にも挑
戦して、スマホの場合は通信状況に応じて自動で画質の調整を
行ってくれるようで画質は相応に劣化する時間帯は発生するよ
うですが、完全に途切れてしまうような事は無さそうです。
 但し、試してみて分かった問題はライブ配信を長時間行うと
充電の供給が間に合わずにスマホの個体差も大きいのですが8
時間くらいでバッテリーがゼロになってしまう個体があるとい
うことです。

 つまり朝から試合終了まで乗り切ることが出来ないという新
たな問題が発生してしまっております。iPhoneのPlus系の大き
な個体は比較的にバッテリーの持ちが良く、静岡県新人大会の
Tatami1のスマホは朝から終了まで持ちましたが、Tatami2の方
は機材回収をする時には電源が落ちてしまっていました。
 ※バッテリーがゼロでした。

 バッテリーがゼロになっても予備のスマホに切り替えれば良い
のですが、そうするとYouTubeの配信先のコードが変わってしま
うために限定公開で配信をしている場合は、新しいコードで配信
している映像に辿り着けない問題が発生します。静岡県新人大会
では、この問題を極力避けるためにスマホ配信は午前と午後に分
けて配信をセットしました。それでもTatami2の午後配信分は、
途中で終わってしまっておりました。

 公開配信であれば、次々に新しいものを配信すればYouTubeの
再チャンネルに自動表示されたり、検索すると辿り着けるように
なるので、とにかく配信を続ける!という人海戦術を使えば何度
もチャレンジできるのですが限定公開では、新たに作られたURL
をいかに関係者に通達するかなど、課題が山積です。

 次の茨城県大会では光回線を導入しての配信となりますので、
今までとは違って、もう少し安定した配信が実現できるのではな
いかと思っておりますが、地区選抜大会においてはスマホの充電
問題等の課題が残っており、状況によっては断念をせざるを得な
い可能性もゼロではありません。本当にやれるだけで良い環境で
あれば良いのですが、経費がかかる面もあり、または筆者が会場
にいれば何とかリカバリできるとは思うのですが、筆者も相応に
手古摺っているので、学校の先生方には似たような処理は少々、
難しいのではないかと思ったりしています。

 というのも筆者が簡単だと思っている操作も思いのほかパソコ
ンやスマホに慣れていない人には理解しにくい部分があるようで
す。確かに門外漢の方々にとっては頭で多少の理解ができても、
実際にスマホを操作して、それが途中で止まってしまったら、ど
うやってリカバリするのか、他にも画面の縦横、タイトル文字の
入力方法、Wi-Fiのログインなどなど。思ったよりも作業量が多
いのかも知れません。それでも作業工数は大幅に減らせたとは思
うのですが・・・。あとは厄介なのはサポーターがいないときに
限って予期せぬトラブルも発生するものです。初めて起こるトラ
ブルに対していかに処理するかは相応の慣れが必要なので、本
日の時点において東北地区選抜、近畿地区選抜、関東地区選抜の
同時配信は困難を極めるのではないかと想像しています。

 全てがうまく行けばとは思うのですが、世の中はそう思い通り
に行かないというのも承知しているだけに、いかにチャレンジし
て乗り越えるかが今の課題となっております。

 先ずは東北地区選抜大会は筆者が伺うので、キッチリ抑えると
して、関東と近畿の先生には想定内のトラブル対応と予期せぬト
ラブルの可能性を認識して頂いた上でのライブ配信になることを
大前提で、それでも何も出来ないよりは試合を見られない方々の
ために最良を尽くしてみようという想いを共有できれば、最後ま
で諦めずに実現に向けてチャレンジしたいと思っています。

 恐らく朝の配信スタート時点では準備が出来ているので大丈夫
だと思うのですが、徐々に電池の悪化などで見られなくコートが
発生して、そこでの対応が課題です。また現時点でスマホは8台。
全て中古品なのでバッテリーに不安があり、基本的に午前中は完
璧に行くと思うのですが、問題は午後です。お昼休憩の間にスマ
ホの電源をオフして、しっかり充電させるか、交換用のスマホに
差し替えるなどの対策が必要かと思います。現状は交換用のバッ
クアップスマホを用意できるだけの体力(資金)がないのですが、
これを何とか1月までに用意できればと思っています。

 筆者自身も改めて12月のボーナスを多少なりとも寄付する形
で数台のスマホ確保を計画しています。いずれにしましても壁が
立ちはだかっておりますが、少しずつ改善と改良を図っている段
階でございます。

 それから、ご視聴になられる方々には満足のいく配信が行えず
に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。力量不足で本当に心
よりお詫び申し上げます。本当にごめんなさい。
 ライブ配信および映像配信において当初は見られていた映像が
徐々に乱れたり、途切れたりする現象がどれだけ深いでイライラ
させるのかは筆者自身が痛いほど理解をしているつもりです。

 中には最も肝心な「うちの子出番!」というときにクルクル画
面になったり、カクカクした動きになってしまうことも承知して
おります。本当に心苦しい部分です。この瞬間は、取り戻すこと
が出来ないというのも馬鹿なりに理解をしているので何とか少し
でもと思いながら、神様に祈りながら、少しでも良い映像を届け
られるようにというのが実情です。

 言い訳が先に立ってしまい誠に恐縮ではございますが、今後も
諦めずに少しでも良い環境を整えて行きたいと思っておりますの
で皆さまのお力添えを何卒よろしくお願い申し上げます。

 余談になりますが、完璧なライブ配信については正直、金銭で
解決出来るので、資金のある団体様はプロの業者様に依頼をして
頂くのが最善策となりますので、お間違いのないようにして下さ
い。コロナの影響により現在のような無観客試合となってしまい、
空手界ではライブ配信の担い手がいない状況ですので、筆者も専
門外ではありますが、誰もやらないならやるしかないと思い、い
ろいろと勉強をしながら現在に至ります。

 そうした経緯を踏まえた上で、敢えてご相談やご依頼があった
際は可能な範囲でお手伝いをさせて頂きたいと思っています。与
えられた環境の中で、どこまで出来るか共にチャレンジして共に
成長をしていける方々と今まで誰もやったことのない事を実現さ
せて行き、少しでも限られた環境の中で空手道に励んでいる方々
の雄姿をお伝えすることで空手道の普及発展に貢献することが出
来たら本望です。


 取り急ぎ、上記ご報告まで。


【追記】
このライブ配信は最初は基本的にビデオカメラ2台で回して運用
をスタートしています。そこから少しずつ寄付金などを使って、
徐々にグレードをアップさせてPC2台のライブ配信プラス録画
という体制になり、同様に謝金等を再投資してスマホを購入した
りさせて頂いています。今後の光回線配信の際には足回りのケー
ブル等は、電気関係の会社に勤務する筆者の後輩が高校生たちの
ためにと無償提供してくれています。他にも本当に多方面からの
支えがあることもお伝えしておかなければなりません。

 国の補助金や助成金なども検討してみました。筆者の本業は情
報セキュリティーサービスなので会社の定款に「スポーツの振興
等」は記載されておりませんのでスポーツ協会関係の補助金の申
請は行えません。他にも個人での申請などもあり、検討してみま
したが、空手関係での所得割合が少ないために補助申請対象外で
した。本当に困っているところには届かず、賢く書類を揃えらる
所に補助や助成が行われるのは、いかにも今の日本の役所仕事と
いう感じです。中古スマホ等は補助対象外らしく、恐らくは申請
するにしても多少の誤魔化しをしなければ出来ないような内容で
した。筆者が個人的に尊敬させて頂いている中村哲医師だったら
どうされただろうか・・・。と思案しました。

 そこで心を改めました。大切なのは自立・独立です。空手界の
中で自分たちで出来るようになること。補助金などの書類を賢く
書上げて楽をしようとすることよりも、せっかく得られた困難と
いうチャンスを使って、更に逆境に強い空手界にするには、壁は
高い方が乗り越える価値があると思うように至りました。目的と
手段の考え方が異なる人たちと関わるとロクなことがないので、
目的を共有できる方々と試行錯誤の手段を使って頑張ります。

 まだまだ先は長く、遠い道のりですが、いずれ5Gなどの通信
環境も整ってくるでしょうし、もっともっと簡単にライブ配信が
行えるようなソフトウェアやサービスも増えてくると思います。
 今は、その準備段階でもあり、空手関係者が力を合わせること
で自分たちの力で実行出来たらと思っています。そういう真の強
さが空手には秘められていると思うのです。空手の底力を世の中
の方々に知って頂いて、空手の魅力を伝えて行きたいです。


【報告】
 YouTubeの初の収益が確定しました。9月の収益は1935円でし
た。今月も同様な感じです。額は問題ではありません。元々、
なかったものです。それよりも1000人登録を超えてスマホでの
ライブ配信が出来るようになり、可能性が広がりました。
 また「塵も積もれば山となる」で現状の収益でも1年後には、
中古スマホを1台増やすことが出来るようになります。最初は
豆粒みたいかも知れませんが、相応に根を育てたと思うので、
枯らさずに育てていけば立派な実をつけてくれると思います。
 これが筆者が死んだ後に残せる資産(恩返し)だと思ってい
ます。(の)
閲覧(158)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp