協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  未分類  >  ライブ配信システムの中間報告

admin2 さんの日記

2020
10月 8
(木)
11:07
ライブ配信システムの中間報告
カテゴリー  未分類
タグ 
本文
 お陰様で順調にライブ配信のシステムが整っております。
先ず以ってご支援頂いている皆さまには心より感謝申し上げ
ます。無観客試合が行われるようになってからYouTubeを使
ったライブ配信の需要が高まりました。当初は空手関係から
全て手を引いてしまおうと思っておりましたが、温かなメッ
セージをお送り頂いたり、とても有難いことに空手PRESSを
必要として下さる方々がおり、そして経済的な支援をして下
さる方々もおり、再び空手道関係の活動を再開致しました。

 改めまして小さなことをコツコツと積み上げて、空手道の
普及発展に貢献して参りたいと思います。

 前置きが長くなってしまいましたが、埼玉県高体連を皮切
りに茨城県高体連、神奈川県高体連、静岡県高体連関係のラ
イブ配信を実行して参りました。今後は、引き続き静岡県の
新人大会、山形県新人大会、パンダ杯、東北地区選抜大会、
近畿地区選抜大会のライブ配信を予定しております。他にも
お世話になっている日本空手道振興協会様の選手権大会が10
月31日に開催予定で、そちらの決勝コートにおいてもライブ
配信を行う予定でおります。

 続きまして、まだ実証実験が出来ておりませんが、スマホ
を活用して複数会場による多数コートの同時ライブ配信を行
う体制が整いつつあります。現在、配信に使用できるスマー
トフォンを9台用意することが出来ました。こちらの購入に
関してはこちらでご支援頂いた方々の寄付金によって入手す
る事が実現し、中古購入ではありますが大切に使用して長く
使えるようにしたいと思っております。このご支援がなけれ
ば地区選抜大会の同時ライブ配信の構想は実現することは不
可能でしたので、繰り返しになりますが心より感謝申し上げ
ます。

【購入機材と購入費用リスト】
・配信、管理用PC Critea DX-KS F7 i7-8550U(4万円)
・配信用4K対応HDMIビデオキャプチャー2台(2万円)
・録画用SDカードLexar 512GB 2枚(1万5千円)
・配信用端末
 -Apple iPhone10 64GB(3万円)
 -Apple iPhone8 Plus 64GB (2万8千円)
 -Apple iPhone8 64GB(2万円)
 -Apple iPhone7 Plus 32GB(2万円)
 -Apple iPhone7 Plus 128GB(2万3千円)
 -Apple iPhone8 64GB(2万1千円)
 -Apple iPhone8 64GB(2万1千円)
 -Apple iPhone7 Plus 32GB(2万円)
 -Apple iPhone7 Plus 256GB(2万2千円)
・配信端末サプライ(予備含む)
 -充電用ケーブル3M10本(2500円)
 -充電用USBコンセント10個(1000円)
 -画面保護フィルム10個(1000円)
 -保護ケース10個(1000円)
 -発送用梱包ケース10個(1000円)
 -スマホ固定用ミニ三脚10個(1000円)

※ライブ配信用購入費合計 287,500円 (10月8日現在)


 ご寄付頂いた16万円と再スタート用の活動資金30万円の
中から捻出させて頂きました。これらの資産を活用する事
で予算が組めない小さな団体や組織でも比較的に安価でラ
イブ配信の実現が可能になると思っております。

 今後の計画として予定段階ですが、和歌山パンダ杯にて
8コートのライブ配信を計画しています。会場には光回線
を導入してスマホ8台からWi-Fiを活用して同時配信する予
定です。ここで更にブラッシュアップをして、来年1月の
東北地区選抜、関東地区選抜、近畿地区選抜で別々の3会
場で10コート分の同時ライブ配信を計画しています。

 大規模大会におきましては、空手PRESSの出番はござい
ませんが、思うような予算が組めず、無観客試合の運営で
ささやかながらでもライブ配信を行いたいとお困りの団体
様のお力になれるように有志の方々と連携して、地方の空
手道の普及発展に全力を注いで参りたいと思っております。

 一律に同じようにとは参りませんが、計画が順調に進み
ますとレンタルWi-Fiでのライブ配信なら1コートの最低予
算は5千円程度。2コートで2日間であれば2万円弱。
 光回線を導入した場合、回線と機材費込みで6万円程度
を想定しています。これはライブ配信の機材を整える費用
になりますので、スタッフを派遣する場合は宿泊交通費が
別途必要になります。

 ご安心頂きたいのは、ライブ配信は比較的に簡単にセッ
トが行えますのでスタッフを派遣せずともマニュアルに従
ってスマホ等を操作して頂ければライブ配信が可能です。
 基本的にはライブ配信に加えて決勝戦などの録画や取材
を兼ねることが多く、万一に備えてスタッフ派遣を主に行
っておりますが、予算が厳しい場合などは機材レンタルの
みの対応も出来ますので、お気軽にご相談下さい。

 目的はあくまでも有名になることや空手の凄さを誰かに
見せつけることではなく、地道に空手道と向き合っている
人たちのひたむきな姿を伝え、知って頂くことで一人でも
多くの方々が空手道に関わってみたいと思って頂けること、
そして空手と関わった方が空手と関わって良かったなと思
って頂けることです。

 上記はあくまでも地方の空手道普及発展という目的で再
スタートさせた事業になりますので、目的や空手PRESSの
運営理念に沿わない場合はお断りさせて頂く場合もござい
ますので予めご了承下さい。

 取り急ぎ、進捗報告とご支援頂いている方々への御礼を
申し上げます。引き続き、活動支援をお願い致します。

閲覧(131)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp