協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  守破離の離

admin2 さんの日記

37件のうち11 - 20件目を表示しています。

カテゴリー:守破離の離 日記一覧
5月
24 (火)
カテゴリー  守破離の離
月刊空手道って知ってますか?現在は廃刊になってしまった月刊誌で福昌堂という出版社が発行していました。中村社長をはじめ、小池さんや水口さんや原さんには大変お世話になりました。私がこのように拙いながらも文章を書けるようになったのも編集部の方々のお陰です。 詳細については、またの機会に綴りたいと思います。 で、取材のいろはを教えていただいた月刊空手道、他にも月刊武道という日本武道館さんが発行している専門誌もあります。それらを拝読しながら私が目にした空手をいかに言葉や文章にするかという訓練を素人ながらにもう10年以上はやっていると思います。まだまだ表現不足や誤字脱字、知識不足や誤解や勘違いなどが多くて、小池さん、水口さん、原さんのような記事に仕上げることは出来ないのですが、素人なりにブログ等を通じて私の主観で恐縮ですが記事を書いたりしています。 以前にもどこかで書いたとは思うのですが、私は月刊空手道さんの光の当て方が大好きでした。様々な角度から様々な人へ光を当てる方式。自分の中では月刊空手道方式と勝手に思っています。試合で勝ったからとか、代表選手だから光を当てるのではなくて、そこに至る前の段階...
続きを読む | 閲覧(215) 
5月
22 (日)
カテゴリー  守破離の離
関東学生空手道選手権大会に行って参りました。元々は伺う予定ではなかったのですが、心の声に従って行くことにしました。心の声といえば、6月12日は横須賀市の大会に伺うことにしました。こんな私でも大歓迎してくださって感謝しております。しばらく伺えていなかったので楽しみにしています。 さてさて、久しぶりに日野市市民の森ふれあいホールに行ってきました。東京国体の会場だった場所であり、ここには西谷先生と駅から一緒に歩いたり、澁谷先生とお蕎麦を食べに行ったりと懐かしくて尊い想い出が残っている想い出の地でもあります。住宅街を抜けて会場に辿り着くまで、当時のことを思い出しながら清々しい気持ちで会場入りしました。 とくに何があるという訳でもないので会場を回って挨拶をしたり、タイガを探したりしました。試合というのは、なかなか思うようには行かないものですよね。今日は久しぶりに申し訳ないと思う気持ちと悔しい気持ちと残念な気持ちといろいろありました。比較的に私と近しい子が雑談の中で「空手が嫌いになりそう」みたいな話をしているのを耳にして残念な気持ちがしましたが、その気持ちも理解できる部分があり、心中は複雑でありま...
続きを読む | 閲覧(394) 
5月
20 (金)
カテゴリー  守破離の離
楽天モバイルの事実上の値上げによって新たな試行錯誤がはじまりました。いろいろ勉強するチャンスでもあり、変化に順応する訓練としてもピンチはチャンスにもなるので様々なテストをしています。 POVO2.0に申込みをして昨日ライブ配信のテストをやってみました。特に問題なく使えそうですが、キャリアが変更となるので大会会場での電波状況は何とも言えないですね。回線の速度は楽天モバイルの方が若干良くて、POVOのテスト稼働では2回ほど配信が中断しました。 トータルで10時間程度の配信でしたが、恐らく一応は通信制限にも引っかからなかったように思います。ただ、実際にライブ配信をしている最中に通信制限がかかってしまうと洒落にならないので、もう少し様子を見る必要がありそうです。楽天モバイルの場合、楽天回線3バンドが使えていれば安定したライブ配信が実現出来ています。 POVOも首都圏で41バンドを拾えば速度的には問題はないと思いますが、大会会場は僻地が多いので難儀です。※興味のある方は、こちらをどうぞ! 費用に関してはPOVOの24時間使い放題で、通信制限がかからなければ費用を抑えることが可能になるので、今まま...
続きを読む | 閲覧(186) 
5月
17 (火)
カテゴリー  守破離の離
まいった。どんどんと過ぎ去っていく。みんなは平気なのだろうか。会いたい人がいるのに会うことは叶わない。そう、ここ、私の中にはっきりと存在しているのに触れることも声を聞くこともできない。心の中に入ることが出来たら会えるのにな・・・。 ある大会に行ってきた。以前まで当たり前のようにそこに居たあの人の姿はもうなかった。そして、あの人も、あの人も・・・。すっかり変化してしまっていた。あの人もすっかり年齢を重ねて以前とは雰囲気が違っていた。あの頃、見ていた光景は夢だったのだろうか。たぶん、もうじき私もここからいなくなるのだろうと思う。もうじき、なんて呑気な状況ではないのかも知れない。終わりが非常に近い気がして、とても切なくて焦る。やれることには限界があるから、やっぱりコツコツ積み上げることしか出来ない。 心残りは基本的にはない。ただ、あの人が誤解をしていて幸せになれないのであれば、それは違うとだけ伝えたい。私はあなたの幸せを心から願っている。あなたの課題に私が立ち入ることはできない。ただ、あなたが幸せになるためなら、思い切り憎んで貰って構わないし、徹底的に恨んで貰ってかまわない。ただ、もし誤解が...
続きを読む | 閲覧(190) 
5月
13 (金)
カテゴリー  守破離の離
楽天モバイルの料金改定のニュースが飛び込んで来た。現在ライブ配信で使用しているスマホは全て楽天モバイルで運用をしている。理由は全く使わない大会オフシーズン時に料金が発生しないためだ。稼働効率が良ければ大して影響はないと思うが、今後全く稼働しない状況になった場合は、全く使わなくても年間で相応の維持費が必要になるので厄介だ。まぁ大した金額でもないと思うので継続の予定ですけど、もしかしたら台数を減らすかも知れないですね。 実は、三木谷さんとは随分と前に出会っていてタイミング次第では私はもしかしたら楽天さんに勤務させていただいていた可能性もあったんですよねぇ。まだ楽天になる前のエム・ディー・エム時代の懐かしいお名刺がありましたのでアップしちゃいます。わかる人がみれば、かなりレアなメンバーの名刺だと気づくと思います。杉原さんは、ぐるなびの社長さんですしね。...
続きを読む | 閲覧(215) 
5月
13 (金)
カテゴリー  守破離の離
昨晩、チカンをしました。今日もどうやったら上手にチカンができるのかと考えたりしております。言葉にすると誤解も多いのですが、我々の業界では効率上げるためにチカンを繰り返すのです。年度が変わると膨大な量のデータを令和3年度から令和4年度へと置換したり、ファイル名や拡張子を一斉に置換したり、画像データ等の配色を赤から青へと色置換したりします。 虫の知らせなのだろうか、朝起きると窓の外から私を呼ぶかのように飛ぶ虫がいました。洗濯物が終わっても窓のところにいて、相応の時間を共有したと思います。東海先生のことを思い出したりしていたら電話がなって、橋本先生がお亡くなりになられたと知りました。私を全空連のメディア広報委員にしてくださったのは橋本先生でとても恩義のある方です。忘れもしない世界大会東京のときですね。これまた誤解している人も多いのですが、私は橋本先生のお陰で本気で広報に携わるようになり、橋本先生への恩返しと思って苦手なことも含めてメディア広報として頑張ったつもりです。委員長が交代されたり、いろいろありましたが、ちょうど潮時だったと思いますし、昨年橋本先生には胸を張って役目を終えましたと報告し...
続きを読む | 閲覧(189) 
5月
3 (火)
カテゴリー  守破離の離
順番にやってますからね。それなりに考えながら優先順位を考慮しつつ、作業工程や締切に間に合うようにやっています。割り込みなどによって順番が変わってしまうこともありますけど、最終的に間に合うように努力をしています。 一応の現実問題としては、自分の健康や寿命により最終的には残念ながら間に合わない事象もあるとは思いますけど、それを認知しつつ出来る限りで間に合わせるという感じですね。 空手の極意は「間に合わせること」というような言葉を金城裕先生に伺ったことがあります。記憶が少し曖昧なので意味合いが若干違っているかも知れませんが、「間に合う空手」みたいなお話を伺った記憶があります。 「間」というのは本当に大切で、間が異なれば間違いとなりますし、間が悪い人や間の無い人をマヌケなんて言いますよね。間が存在しているからこそ人は人間になれる訳ですね。 箇条書きになった「やることリスト」が手元にあります。概ね30個から50個くらい書かれていて、1つ終わるごとに横線を引いて消して行きます。忘れないようにメモしているものもあれば、時間があれば取り組みたいけど、思うように進まないもの、1日2日で終わらせられるもの...
続きを読む | 閲覧(283) 
4月
29 (金)
カテゴリー  守破離の離
サウイフモノニ ワタシハナリタイという訳で、許してくれない人を量産している日本ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 人々の怒りの声が突き刺さり、切り刻まれて、言葉にならない切ない気持ちになったりもするのですが、やはりトータルで過不足はなくて総合的には自業自得(自因自果)かなぁと思います。小さい視野でしか見れない人には思うように伝わらないとは思いますが、大きな視野で見れる人には、その許さない心が最終的に自分を苦しめる結果になっているというのが多少は理解出来るのではないでしょうか。 「情けは人の為ならず」そう、人のためではないのですよ!それは全世界、全宇宙のために情けが必要とされているのです。例えば気がついても知らないフリをしてあげたり、本来ならダメだと言われていることであっても、過ぎた過去は消せないのだから失敗を許して受け入れてあげる。 そんな僅かな優しささえも失われつつある今のニッポンでございます。流行を追いかけることが最優先なので今ではすっかりニッポンは消えてジャパンが目立っておりますが、そろそろニッポンの文化を取り戻す時期に来ているような気がしています。 ナサケハヒトノタメナ...
続きを読む | 閲覧(209) 
4月
24 (日)
カテゴリー  守破離の離
埼玉県の高校関東予選会に行ってきました。本当に楽しいといいますか有意義といいますか学びの多い時間でした。この件は、また後半で。先にタイトル回収します。 熊谷のホテルに宿泊したのですが、隣の部屋から大音量でテレビの音が聞こえて来たのです。試しに近い音量にして自ら部屋の外に出て同じように響くようにやってみたのです。もう尋常ではない音量です。メーカーによって音量が異なるとは思うのですが約30という設定くらいでした。 ちなみにテレビは基本的にみないのですが、使用するとしたら私の場合は3〜5で充分という感じです。 ホテルの滞在時間が短かった点と風呂から上がったら静かになっていたので特にクレームを出すことはしませんでした。翌日の夜も似たような感じで作業をしながら少しだけイライラしましたが、パンチパーマのおじさんが出てきても厄介なので、これも修行と思って過ごしました。 最終日の朝、朝食に向かうと隣の部屋の方も出てきました。恐る恐るどんな人なのかチラ見したら、ご年配のおじいちゃんでした。不適切な言葉かも知れませんが、傴僂男のような感じで歩く速度もゆっくりでした。 そう、耳が遠かったのです...
続きを読む | 閲覧(258) 
4月
21 (木)
カテゴリー  守破離の離
という訳で(なにが?)埼玉県は深谷市にやって参りました。明日から行われる高体連関東大会の埼玉県予選会で急遽ライブ配信をさせていただくようになり、相変わらずの暇人であったためにお邪魔させていただく運びとなりました。一応、大きな大会もやっているので事務はそちらを優先させながら、心は埼玉を満喫しようという試みです。 もしかしたら、途中で言葉選びを間違えてしまうかも知れませんが感じたままに綴りたいと思っておりますので行き過ぎたり言葉選びを間違えた際はご容赦いただければ幸いです。既に不適切な言葉を使っている気もしますが、許してください。 やはりトータルで物事には過不足がなく、なにが幸いして、なにが災いとなるかはわからないものですね。だからこそ、人生はおもしろいのだと思います。これぞ人間万事塞翁が馬ということです。東京では高校生の全国大会が開催されています。自然を目の前に、突然かのような中止があったり、まさかの開催があったり、本当にいろいろです。 さて、こうした中で埼玉では同じ期間に公式戦が重なるという滅多にない機会(チャンス?)が到来していたりします。これが幸いなのか災いなのかは個々の向き合い方...
続きを読む | 閲覧(283) 
37件のうち11 - 20件目を表示しています。

お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp