協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  管理人より

admin2 さんの日記

12件のうち1 - 10件目を表示しています。

カテゴリー:管理人より 日記一覧
12月
3 (金)
カテゴリー  管理人より
日本空手協会の関東地区大会に行って来ました。いろいろと思うところがあり、忘れてしまう前に早く書こう早く書こうと思いながらも時間ばかりが過ぎてしまいました。こうやって気が付いたら死を迎えているかも知れません(笑) 何よりもお伝えしたいのは、日本空手協会という団体に所属して空手道を学んでいることに誇りを持って頂きたいなという事です。もちろん、既に誇りを持って空手道に励んでいるとは思うのですが、私自身は協会以外の団体や連盟の大会にも顔を出していますし、ここ20年での空手界の様々な変化にも触れてきたつもりです。細かいことには触れないでおきますが、「協会」の中で研鑽を続けて来られた方々は本当に立派だと思いますし、それでも協会で空手をやって来られた方に日本人の心や仁義を感じます。 欧米文化の影響で流行に流されそうな危機が多々ありました。これからも流行が優先されることもあるかと思います。それでも、本質を見失わずに人格完成につとめられ、誠の道を守り、努力の精神を養い、礼儀を重んじ、血気の勇を戒めてこられた皆さんの空手道が協会空手だと思います。もちろん、一長一短、時代の中でときに厳しいこともあるかと思い...
続きを読む | 閲覧(33) 
11月
25 (木)
カテゴリー  管理人より
 日本武道館で行われた実業団の大会に行って来ました。会場で感じたのは和やかな雰囲気でした。コロナを経験したからなのか、多くの人たちが優しくなったような気がしています。コロナの副作用なのかな、なんて勝手に思ったりしています。コロナで大会が中止になったり、今までとは異なる生活様式を体験することで他人に対する思いやりとか自分自身の人生を見つめ直したりする機会があったのではないかと推察します。 とにかく、以前よりも大会会場で不愉快な言葉を耳にする機会も減って、更には「ありがとう」という言葉を多く耳にするようになりました。オリンピックも終わって、少しずつ日本の良い文化が戻って来ているのかも知れませんね。まぁ、実業団という大人の集まりだから、そう感じたのかも知れません。 で、何よりも嬉しかったのは久しぶりに渡邊先生にお会い出来たことです。渡邊先生には随分と前からお世話になっており、文章の作り方、人との接し方、組織運営など、多くのことを学ばせて頂きました。私が広報関係の業務を行う上で分からないことや判断に迷ったり、悩みごとがあるとメールで渡邊先生に良く相談させて頂いています。合間合間で近況報告をして...
続きを読む | 閲覧(107) 
11月
21 (日)
カテゴリー  管理人より
メールについてのあれこれ。私が約25年くらい前のこと、まだ私が某インターネットプロバイダーに勤務していたころ、まだまだ携帯電話を使っている人も少なく、メールという言葉は特定少数の人にしか分からない時代でした。当時はサーバダウンなどのトラブルが起きるとポケットベルが鳴って、よく深夜に呼び出されたものでした。 今では多くの人がメールという言葉を使うようになり、本業関係においては殆どがメールで、電話による通話は年に1度か2度程度である。しかし、空手関係は相変わらず電話でのやり取りが多い。データセンターに入るとセキュリティ上、携帯電話は持ち込めないし建物内は圏外になっている。センターを出て携帯を確認すると着信履歴はほぼ100%空手関係者で年配の先生が多い(笑) いわゆる教師と呼ばれる方々とはメールで連絡をすることが多い。選手や知人や保護者さんとはSMSかラインが多い。1対1でのメールでは殆どトラブルは起きないのだが、複数名やCc・Bcc、メーリングリストなどを活用しだすと突然に連絡が取れなくなる方がいる。 特に私自身が困ることはないのだが、メールが受信できていない恐れがあるのに平気な人が案外多...
続きを読む | 閲覧(71) 
11月
20 (土)
カテゴリー  管理人より
結局は、ここに至ってしまうのですが、何のために?という疑問を当ててみて、より広く大きな視野で物事を見つめてみると目的と手段を誤ったり、取り返しのつかない失敗が防げるのではないかと思っています。 「それ、なんのため?」本当に素朴で単純な質問です。誰かの意見や周囲の目を気にするのではなく、良い悪いなどにも影響されず、自然と心の奥から湧いてくる声こそが自分のやるべきこと、目的を教えてくれるはずです。他人の顔色ばかりを窺って、他人の評価ばかり気にしていると本当の自分が見えなくなってしまう可能性があります。先ずは、自分自身の思うとおりに目標を立てて、そこに向かって手段を構築すると良いでしょう。 誤解があると行けないので、目的や目標というのは世間が求めるようなものである必要はありません。それよりも自分に正直であるべきです。目標を持たないという目標を掲げるも良し、誰かを押しのけても自分が一番になりたいのであれば、それはそれで良し。もちろん、誰かを幸せにしたり、自分の幸せを追求するも良し。大事なのは確かな自分の心の声です。 少し仏教的な話になってしまいますが、心の中で思うことというのは非常に重要で、思...
続きを読む | 閲覧(69) 
11月
19 (金)
カテゴリー  管理人より
空手PRESSが運営しているYouTubeチャンネル「空手オンデマンド」は、お陰様で既にチャンネル登録1000人を超えて様々なサービスを提供できるようになっております。収益化を目的としたチャンネルではないため、特に宣伝をしたり、こちら側からチャンネル登録をお願いしたりはしておりません。 上記とは全く別で新型コロナウイルスが流行し、空手道大会の多くは中止を余儀なくされ、高体連の形グランプリ大会に関わらさせて頂いている中で、高体連が主体的に独立したチャンネルを持ち、情報発信できるツールを持つことが高体連発展に資すると考えるようになったのですが未曽有の事態で、なかなか思うように進めることが出来ませんでした。 そこで空手オンデマンドが独自に47都道府県チャンネルを立ち上げて、実績を作って行けば少しずつ、その必要性に気が付いてくれるのではないかと思い、夜な夜な作業をして体制を整えて来ました。 先ずは47都道府県のどこでも良いのでYouTubeパートナープログラムへの参加を目指しました。私が経験して来た中で初めてのこととなると二の足を踏んで物事を進められなかったり実現できなかったりする団体や個人が...
続きを読む | 閲覧(78) 
11月
18 (木)
カテゴリー  管理人より
特に否定するつもりはないのですが、心の声が感じてしまったことを素直に書きます。ごめんなさい。 形の試合、なにを言っているのか分からないほどに大きな声で形名を発言したりしますよね。あれ、何の意味があるんですかねぇ。言語というのは相手に伝わるようにするのが目的であって、強そうに見せたりすることが目的ではないと思います。だけど、気合いを伝えたいという気持ちも理解できるので難しいなぁって思っていたりします。ただ、良い子のみんなが真似るんでねぇ。 いつの間にか、みんながやってるから私もやるって感じで徐々にエスカレートしている感じがして、イントネーションとか変化させたり、妙な溜めを入れてみたり……。可も不可もないけれど、流行が好きな欧米人が真剣に日本人を真似ているのが滑稽に感じることもあります。この合戦はまだ続くのでしょうか。中身で勝負の時代は戻ってくるのでしょうか。 ここまで来たので、もう一つ言っておきますね。あの無駄な目ヂカラって要るんですか?組手であんな目で試合している人、いませんけど……。平常心ってなに? ごめんなさい。...
続きを読む | 閲覧(80) 
11月
18 (木)
カテゴリー  管理人より
初めてPCR検査なるものを受けました。お陰様で陰性という結果でしたが、いろいろとツッコミ所が満載といいますか、これは目的と手段と理性が複雑に絡み合う問題のような気がして、一事が万事で国のやることの適当さといい加減さ、もしかしたらやはり別の目的があるのではないかと勘繰ってしまうくらいです。この適当さから推察するにワクチン接種とか海外からの水際対策などは抜けだらけで信頼性は極めて低いと言わざるを得ないですね。 あとは個々人のモラルと真面目さ、日本文化の継承が今後の日本を大きく左右するものと思います。 簡単なPCR検査の流れだけ説明しておきます。先ずは検査キットを申し込みます。ネットから購入が可能でした。私の場合は1回分のみで2700円でした。返送用の切手360円も必要なので費用は3060円です。食費を切り詰めて生活している私としては可能な限り、このような出費を減らしたいと思いました。3060円もあれば普段は手が出せない食材も購入できますね。 で、唾液を入れて、防腐剤みたいのを混ぜて梱包して返送して作業は完了です。数日で結果がメールで送られて来ました。一応、結果は陰性です。って感じです。 た...
続きを読む | 閲覧(68) 
11月
18 (木)
カテゴリー  管理人より
思い切ってテレビを捨てて見たらいかがでしょうか。私はテレビを捨ててから数年が経過しました。余計な情報に惑わされることもなく、モラルの低い企業の広告を見せられる機会もなくなりました。おかしな流行を押し付けられることもなく、面白くもないのに強制的に笑わせようとさせられることもなくなりました。お陰様でそれまで使っていたテレビ視聴の時間を読書に回したり、インターネットを使って自分が本当に必要としている情報を探す方法を身につけることが出来ました。 余談ですがテレビは捨てましたが、一応NHK料金は支払っていたりします。NHKさんには空手関係でいろいろお世話になった義理もありますからね。ただ更に余談ですが個人的にはNHK党を支持しており、NHKさんの改革を切に願っていたりします。※勧誘ではありません。 ネット上にも嘘のニュースや誤解を招く記事や目立つことだけを目的とした広告まがいのニュースも散見されます。こんなの引っかかる人がいるのかな?とか日本文化の中でこんな表現をしていたらマイナス効果しかないのではないかと思ってしまう低次元の情報も多いです。まぁ、私の書いている記事も相当に低次元ではあるのですが...
続きを読む | 閲覧(64) 
11月
12 (金)
カテゴリー  管理人より
本題の前に忘れてしまうので余計なことを書いておく。しかし深く触れると誤解や角が立つので軽いメモにして残そうと思う。とりあえず空手界には、まだまだ日本の文化が根強く残っていて、捨てたものではないなぁということ。欧米かぶれの力づくの文化に呑み込まれることなく真摯に空手に向き合っている人が本当に多いので嬉しい限りである。もうね、その安易な空手から距離を置いた方がいいですよ。 という訳で表題について、いつかいつかと先延ばしにするという事を少し掘り下げてみる。基本的には可も不可もない話であり、何かを否定するものでもない。ただ、先延ばしで物事を捉える人生と今と捉える人生では大きな差が生じる可能性が高いので書いてみる。 先ず、先延ばしの人には「今」の意識が欠けているのでわかりやすく例えるなら”死”について考えてみると良い。本当に多くの人は(私も含めて)いつか死ぬことは分かっていても今死ぬことは考えていない事が多い。今死ぬことについて想像し本当に深く考えてみて欲しい。仏教で言うところの生死の一大事である。 仮にあと5秒で死ぬと考えても「いつかいつか」に変わりなく「今」を想像して欲しい。その瞬間がしっか...
続きを読む | 閲覧(81) 
11月
11 (木)
カテゴリー  管理人より
相変わらずのペースで放置してしまったら一瞬で終わりを迎えてしまうので一念発起して?綴ります。大した内容ではありませんが、感じたことをお伝えします。 とりあえず光陰矢の如しという感じですね。常々感じているのですが、たまには立ち止まって死ぬ覚悟を再確認しつつ、余生を楽しんでおります。かなり自由な身になりましたので、空手関係のライブ配信を中心に地方地方に遠征し、その合間合間に閑散とした温泉宿でテレワークという日々を過ごしています。自宅に帰るのは洗濯をするのと仕事関係の決裁と使用した機材の清掃やメンテナンスが主です。 コロナ禍における様々な出費と投資とが落ち着いて来て想定の範囲内で過不足なく回せていることが分かり、一安心しています。大幅に持ち出しとなる大会もあれば、大幅に収入を得てしまう大会もあります。きちんと繋がっている団体の多くは「気持ち、気持ち。」という目には見えない大切な部分を共有しています。思えば、一時期的に苦しい事もありましたが、過ぎてしまえば良い想い出です。グリム童話の星の銀貨ではないけれど、自分が得ようとするのではなく、少しでも喜んで貰えたらと与えてみると回りまわって自然と返っ...
続きを読む | 閲覧(106) 
12件のうち1 - 10件目を表示しています。

お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp